【小論文対策】夫婦別姓制度の是非【豊橋の学習塾】

【小論文対策】夫婦別姓制度の是非【豊橋の学習塾】

高校生が模試で学年1位!


中学生前期内申全員アップ!



とよはし練成(れんせい)塾


TEL 0532-74-7739


14:00~22:00(日は除く)





夫婦別姓制度

 

 

 豊橋市の個別指導型学習塾(小学生・中学生・高校生対象の個人塾)「とよはし練成塾」の西井です。

 

今回は「【小論文】社会科学系④ 夫婦別姓制度の是非」についてまとめてみました。

 

小論文を書く際の参考にしてください。

 

【動画】 松本人志・バカリズムらが夫婦別姓問題を語る【ワイドナショー】

 

 

 

【問題文】 

 

4 夫婦別姓制度の是非についてあなたの考えを述べなさい。

 

 

①プライバシーの保護につながる 【夫婦別姓制度賛成の立場】

 

夫婦別姓とは結婚している夫婦が同じ名字にせず、それぞれの名字を名乗り続けることです。そしてこの夫婦別姓制度を認めるべきどうかで今意見が分かれています。【定義】

 

私は、夫婦別姓制度は認めるべきだと思います。【死刑制度存続に賛成の立場】

 

それは名字が変わったり戻ったりすることで、その人が結婚したかもしくは離婚したかが分かってしまいます。周囲にそれらの事実がバレたくない人にとってこれは苦痛でしかありません。【理由】

 

しかし、夫婦別姓制度を認めることで名字を変える必要がないため、個人情報やプライベートを守ることができます。【効果】

 

そのために私は夫婦別姓制度に賛成です。【結論】

 

 

 

②自己喪失感を感じずに済む 【夫婦別姓制度賛成の立場】

 

夫婦別姓とは結婚している夫婦が同じ名字にせず、それぞれの名字を名乗り続けることです。そしてこの夫婦別姓制度を認めるべきどうかで今意見が分かれています。【定義】

 

私は、夫婦別姓制度は認めるべきだと思います。 【死刑制度存続に賛成の立場】

 

それは急に自分の名字が変わることで違和感を持ち、自分が自分でなくなった気がする、つまり自己喪失感につながります。【理由】

 

しかし、夫婦別姓制度を認めることで名字を変える必要がないため、愛着のある自分の名字のままでいられます。 【効果】

 

そのために私は夫婦別姓制度に賛成です。【結論】

 

 

 

③子どもの名字の選択が必要になり混乱を招く 【夫婦別姓制度反対の立場】

 

夫婦別姓とは結婚している夫婦が同じ名字にせず、それぞれの名字を名乗り続けることです。そしてこの夫婦別姓制度を認めるべきどうかで今意見が分かれています。【定義】

 

私は、夫婦別姓制度は認めるべきではないと思います。 【死刑制度存続に反対の立場】

 

それは夫婦が別々の名字の場合、子どもは両親のいずれかの名字を名乗ることになります。そのときにどちらの姓を名乗ればいいかで混乱が生じてしまいかねません。【理由】

 

しかし、夫婦で名字を同じにすることで、子どもは自動的にその名字になるため混乱を防ぐことができます。【効果】

 

そのために私は夫婦別姓制度に反対です。【結論】

 

 

 

④夫婦や家族の絆が崩壊 【夫婦別姓制度反対の立場】

 

夫婦別姓とは結婚している夫婦が同じ名字にせず、それぞれの名字を名乗り続けることです。そしてこの夫婦別姓制度を認めるべきどうかで今意見が分かれています。【定義】

 

私は、夫婦別姓制度は認めるべきではないと思います。 【死刑制度存続に反対の立場】

 

それは夫婦が別々の名字の場合、家族の一体感がなくなり夫婦や家族の絆が崩壊してしまう危険性があります。【理由】

 

しかし、夫婦で名字を同じにすることで、その危険性を防ぐことができます。【効果】

 

そのために私は夫婦別姓制度に反対です。【結論】

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 

 

 



とよはし練成(れんせい)塾

【対象学年】

小5・小6・中学生・高校生対象の個別指導塾

*英語・数学をはじめ全教科対応!

【住所】 

愛知県豊橋市曙町字南松原160

曙ヒルトンハイツB棟106

(南消防署、マツヤデンキさんの近く)

【電話】

0532-74-7739

受付時間13:00~22:00(日曜休み)



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ コース紹介 講師紹介 無料体験 料金・アクセス 授業動画 塾ブログ