【小論文対策】死刑制度の是非【豊橋の学習塾】

【小論文対策】死刑制度の是非【豊橋の学習塾】

高校生が模試で学年1位!


中学生前期内申全員アップ!



とよはし練成(れんせい)塾


TEL 0532-74-7739


14:00~22:00(日は除く)





死刑制度

 

 

 豊橋市の個別指導型学習塾(小学生・中学生・高校生対象の個人塾)「とよはし練成塾」の西井です。

 

今回は「【小論文】社会科学系③ 死刑制度の是非」についてまとめてみました。

 

小論文を書く際の参考にしてください。

 

【動画】 「日本の死刑制度にあなたは賛成?反対?ビートたけしのTVタックル」

 

 

 

【問題文】 

 

3 死刑制度の是非についてあなたの考えを述べなさい。

 

 

 

①犯罪の抑止効果につながる【死刑制度賛成の立場】

 

死刑制度とは罪を犯した者の命を奪う制度のことです。そしてこの死刑制度を続けるべきどうかで今意見が分かれています。 【定義】

 

私は、死刑制度はあった方がいいと思います。 【死刑制度存続に賛成の立場】

 

人は本能的に「死ぬ」ことを恐れます。よって死刑制度があることで殺人などの重大な犯罪が起こることを防ぐことができます。 【理由】

 

そして重大な犯罪が減ることで、平和で安全な社会を保つことができます。【効果】

 

そのために私は死刑制度の存続に賛成です。 【結論】

 

 

 

②被害者遺族の感情に考慮【死刑制度賛成の立場】

 

死刑制度とは罪を犯した者の命を奪う制度のことです。そしてこの死刑制度を続けるべきどうかで今意見が分かれています。 【定義】

 

私は、死刑制度はあった方がいいと思います。 【死刑制度存続に賛成の立場】

 

被害者の遺族は死んでしまった被害者には二度と会うことができず、つらい思いをしてしまいます。そのため死刑制度により加害者が命を償うことで、被害者の遺族の感情に考慮することができるからです。 【理由と効果】

 

そのために私は死刑制度の存続に賛成です。 【結論】

 

 

 

③無実の罪で死刑されたら取り返しがつかないため【死刑制度反対の立場】

 

死刑制度とは罪を犯した者の命を奪う制度のことです。そしてこの死刑制度を続けるべきどうかで今意見が分かれています。 【定義】

 

私は、死刑制度は廃止すべきだと思います。 【死刑制度存続に反対の立場】

 

それは裁判では常に正しい判決が出るとは限らないため、死刑を執行した後で被告人が実は無実の罪だとわかることもあります。そうなった場合にはもはや取り返しのつかないことになってしまいます。 【理由】

 

死刑制度を廃止することでこのような過ちをなくすことができます。 【効果】

 

そのために私は死刑制度の存続に反対です。 【結論】

 

 

 

④重大犯罪者でも更生の可能性がある【死刑制度反対の立場】

 

死刑制度とは罪を犯した者の命を奪う制度のことです。そしてこの死刑制度を続けるべきどうかで今意見が分かれています。 【定義】

 

私は、死刑制度は廃止すべきだと思います。 【死刑制度存続に賛成の立場】

 

それはどんな凶悪な罪を犯した者であっても、更生する可能性はあり、社会復帰を前提とした対応をすべきだからです。周りが最初から犯罪者は更生しようがないと決めつけてしまうと、彼らは再び罪を犯しかねません。それがひいては社会の治安低下につながってしまいます。 【理由】

 

そのために私は死刑制度の存続に反対です。 【結論】

 

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 

 

 



とよはし練成(れんせい)塾

【対象学年】

小5・小6・中学生・高校生対象の個別指導塾

*英語・数学をはじめ全教科対応!

【住所】 

愛知県豊橋市曙町字南松原160

曙ヒルトンハイツB棟106

(南消防署、マツヤデンキさんの近く)

【電話】

0532-74-7739

受付時間13:00~22:00(日曜休み)



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ コース紹介 講師紹介 無料体験 料金・アクセス 授業動画 塾ブログ