【小論文対策】憲法9条改正に賛成か反対か?【豊橋の学習塾】

【小論文対策】憲法9条改正に賛成か反対か?【豊橋の学習塾】

高校生が模試で学年1位!


中学生前期内申全員アップ!



とよはし練成(れんせい)塾


TEL 0532-74-7739


14:00~22:00(日は除く)





憲法9条改正

 

 

 豊橋市の個別指導型学習塾(小学生・中学生・高校生対象の個人塾)「とよはし練成塾」の西井です。

 

今回は「【小論文対策】社会科学系① 憲法9条改正に賛成か反対か?」についてまとめてみました。

 

小論文を書く際の参考にしてください。

 

【動画】 憲法9条に自衛隊を記載する意味とは何か?

 

 

 

【問題文】 

 

日本国憲法の9条を改正することに賛成か反対か、あなたの考えを述べなさい。

 

 

 

①現状と憲法の違いをなくすことができる【9条改正賛成の立場】

 

 憲法9条には戦争放棄や戦力不保持について定められています。そして今この9条に自衛隊を明記すべきだという意見があります。【憲法9条改正の内容】

 

私はこの9条改正には賛成の立場です。【9条改正に賛成の立場】

 

今の憲法では「軍隊を持たない」ということが書かれているため、自衛隊は憲法違反では?と主張する人がいます。しかし、憲法で自衛隊を明記することでその言い争いがなくなります。【理由】

 

また、憲法で正式に自衛隊の存在を認めることで、自衛隊の人たちの士気が上がっていき、戦争への抑止力を高めることもできます。【効果】

 

そのため私は憲法9条改正に賛成です。 【結論】

 

*抑止力:戦争を起こさないないために持つ軍事力のこと

 

 

 

②日本の防衛力を高めることができる【9条改正賛成の立場】

 

 憲法9条には戦争放棄や戦力不保持について定められています。そして今この9条に自衛隊を明記すべきだという意見があります。【憲法9条改正の内容】

 

私はこの9条改正には賛成の立場です。【9条改正に賛成の立場】

 

憲法で正式に自衛隊の存在を認めることで、自衛隊の人たちの士気が上がっていき、自衛力を高めることができます。【理由】

 

そして日本の防衛力が高まっていくと、周りの国が日本を攻める危険性も減っていき、日本の安全が保たれることにつながっていきます。【効果】

 

そのため私は憲法9条改正に賛成です。【結論】

 

 

 

③戦争につながる危険性がある【9条改正反対の立場】

 

 憲法9条には戦争放棄や戦力不保持について定められています。そして今この9条に自衛隊を明記すべきだという意見があります。【憲法9条改正の内容】

 

私はこの9条改正には反対の立場です。【9条改正に反対の立場】

 

憲法9条に自衛隊の明記をすることで、集団的自衛権の行使など自衛隊の役割を変えることもできます。それは相手が攻めてきた時のみ軍事力を使って守る、専守防衛の理念に反します。そしてその理念が崩れると戦争につながる危険性が高まってしまいます。【理由】

 

そのため私は憲法9条改正に反対です。【結論】

 

*集団的自衛権:仲間の国が攻撃されたとき、一緒に反撃することができる権利

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 

 



とよはし練成(れんせい)塾

【対象学年】

小5・小6・中学生・高校生対象の個別指導塾

*英語・数学をはじめ全教科対応!

【住所】 

愛知県豊橋市曙町字南松原160

曙ヒルトンハイツB棟106

(南消防署、マツヤデンキさんの近く)

【電話】

0532-74-7739

受付時間13:00~22:00(日曜休み)



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ コース紹介 講師紹介 無料体験 料金・アクセス 授業動画 塾ブログ