京大が入試解答例公表へ来年2月の一般入試から【豊橋の学習塾】

京大が入試解答例公表へ来年2月の一般入試から【豊橋の学習塾】

インターネットでの

お問い合わせ

お電話からの

お問い合わせ

教室の場所

「無料体験授業」

随時実施中!

 


営業日 月~土 14:00~22:00


0532-74-7739

 

京大が入試解答例公表へ(18年7月20日)

 

1 記事のまとめ

 

 中日新聞によると、2017年の一般入試で出題ミスがあった京都大は19日、2019年2月の一般入試から解答例や出題意図を公表する方針を明らかにしました。ただ記述式の問題
が多く、答えが一つにならないこともあるため、一義的な回答を示すのが難しい場合は、
意図だけを公表する場合もあります。

 

 京都大学は2017年2月の物理の一般入試で出題ミスがあり、17人を追加合格とする措置
を取りました。また他の大学でも出題ミスもあったため、文部科学省は2018年6月に入試
問題を「原則公開」することなどを盛り込みました。

 

 

2 入試問題を公開することのメリットは?

 

 入試問題を公開することのメリットは、

 

・公平性を保つことができる
 解答例や採点基準などを公開することで、入試の「透明性」が図られます。

 

・いろいろな国公立大学の問題をインターネットで見ることができる
 国公立大学で問題・解答例を公表することで、パソコンから各大学の問題・解答例を
見ることができます。入試直前などは多くの大学の問題を解くことができます。

 

 があります。個人的にはいい傾向だと思いますので、ぜひ「公開」にむかって進んで
欲しいと思います。

 

 

 

とよはし練成(れんせい)塾

   小5・小6・中学生・高校生・浪人生対象の個別指導塾
 英語・数学をはじめ全教科対応しています!   

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 授業方針 コース紹介 講師紹介 無料体験授業 料金・アクセス 授業動画