情報Ⅰが大学入試共通テストの試験科目になります【豊橋の学習塾】

情報Ⅰが大学入試共通テストの試験科目になります【豊橋の学習塾】

インターネットでの

お問い合わせ

お電話からの

お問い合わせ

教室の場所

「無料体験授業」

随時実施中!

 


営業日 月~土 14:00~22:00


0532-74-7739

 

今後国公立大入試に「情報」が追加~AI普及に備え~(18年5月18日)

 

 

1 記事のまとめ

 

 中日新聞によると、政府の未来投資会議で国公立大学の入試科目の主要科目に
情報」を加える方針を示しました。

 

 情報を試験科目に加える理由としては、AI(人工知能)が発達する時代に備え、
AIを使いこなせる人材を育成する狙いがあるからです。

 

 安倍首相は、「従来の読み・書き・そろばんに加え、情報も基礎的科目として
追加し学習を促していく」と述べています。

 

 また、高校では2022年度から順次プログラミングを含む「情報Ⅰ」が必修科目
になっていきます。

 

 

2 今後の大学入試はどう変わっていくのか?

 

 では今後の大学入試はどう変わっていくのでしょうか?

 

 まずセンター試験があと2年でなくなります。
 そして2020年度からは「大学入試共通テスト」が始まります。

 

 ここでは、
・英語の試験が英検などの結果を徐々に取り入れるようになる
・国語・数学の試験が一部記述式になる
(将来的には理科・社会も記述式が導入される)
 ことが既に決まっています。

 

 これに加え、2025年ごろから「情報Ⅰ」が必須科目になっていきます。
 そうなると、2025年ごろ(今の小学6年生)の入試科目は以下の通りになります。

 

 ①英語 民間試験(英検など)で代用
 →高3の6・11月に英検の試験を受験
 ②「情報」の勉強が新たに必要
 ③数学・理科・社会・国語→記述式の勉強も必要
 ④大学の二次試験では「調査書」などの結果も問われる

 

 となり、今の高校生よりも格段にやるべきことが増えてきます。
 そのため、今現在小学生の皆さんは、少しずつ準備しておくことを勧めます。

 

 

3「情報」とはどんな科目か?

 

 最後に「情報」とはどんな科目についてか?です。

 

 急遽高校の教科書を買って分析いたしますので、詳細は今しばらくお待ちください。

 

 

 

とよはし練成(れんせい)塾

   小5・小6・中学生・高校生・浪人生対象の個別指導塾
 英語・数学をはじめ全教科対応しています!   

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 授業方針 コース紹介 講師紹介 無料体験授業 料金・アクセス 授業動画