数学の勉強法(全体)【豊橋の学習塾】

数学の勉強法(全体)【豊橋の学習塾】

インターネットでの

お問い合わせ

お電話からの

お問い合わせ

教室の場所

「無料体験授業」

随時実施中!

 


営業日 月~土 14:00~22:00


0532-74-7739

 

 

 

豊橋市の個別指導型学習塾(小学生・中学生・高校生・浪人生対象の個人塾)
「とよはし練成塾」の西井です。
今回は「数学の勉強法(全体編)」についてみていきます。

 

 

1 英語に並び最重要科目である数学

 

英語と並び非常に重要な科目が数学です。
数学ができないと受験できる大学・学部がかなり限られてしまいます。
逆に言えば、数学ができると受験に非常に有利になってきます。

 

ではどうして数学は英語に並び重要な科目なのでしょうか?
それは、「学習量が多い」からです。

 

学校での単位数で比べてみると、例えば、日本史Bは4単位、理科は基礎と発展を
合わせても6単位です。

 

一方数学は数学ⅡBまでで11単位、数学Ⅲまで入れると16単位あります。
単純に言えば、日本史の4倍分の学習量があるということです。
ですので英語と数学は早い時期から学習に取り組むことを強くお勧めします。

 

 

2 数学ができるようになるには?

 

次に数学ができるようになるための手順について見ていきます。

 

①どこからが分からないのかを見つける
数学が苦手だと感じる場合、必ずどこかの単元に穴があります。
どこから戻って復習をすべきかを最初に確認していきましょう。

 

数Ⅱからなのか?
数Ⅰからなのか?
場合によっては中学校の内容まで戻るのか?

 

それにより習得するのに必要な勉強時間も変わってきます。

 

 

②計算力をつける

 

特にセンター試験では短い時間の中で素早く解いていかなければなりません。

 

そのために必要なのが計算力です。
因数分解、平方根、二次方程式、平方完成、微分・積分など計算が必要な問題は
数多くあります。

 

計算用の問題集を使って、計算スピードを上げるようにしましょう。

 

 

③解法暗記

 

計算力がついたあとは解法暗記に入っていきます。
これはチャート式などを使って、典型問題の解き方を「理解しながら」覚えていく
ことです。

 

数学で高得点をとるには、この解法暗記をどれだけ丁寧にやっていくかがポイントに
なります。

 

問題を解く際には図やグラフなどを書くこと、途中式を必ず書くことを意識
しましょう。

 

数学ⅡBまでで約400問、数学Ⅲまでで約600問の問題パターンをしっかりと覚えて
いきましょう。
一日5問以上を解いていくと良いでしょう。

 

 

④試行力をつける

 

解法暗記で典型問題の解き方をマスターした後は、応用問題(入試問題など)を
解いていきます。

 

応用問題は典型問題が組み合わされて出題されます。
ですので、さまざまなパターンの問題を解き、実践力をつけていきましょう。

 

 

 

とよはし練成(れんせい)塾

   小5・小6・中学生・高校生・浪人生対象の個別指導塾
 英語・数学をはじめ全教科対応しています!   

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 授業方針 コース紹介 講師紹介 無料体験授業 料金・アクセス 授業動画