中学理科の定期テストの勉強法は?【豊橋の学習塾】

中学理科の定期テストの勉強法は?【豊橋の学習塾】

高校生が模試で学年1位!


中学生前期内申全員アップ!



とよはし練成(れんせい)塾


TEL 0532-74-7739


14:00~22:00(日は除く)





中学理科の定期テストに向けた勉強法は?

 

 豊橋市の個別指導型学習塾「とよはし練成塾」の西井です。 当塾は中学生の英語・数学・国語の定期テスト、高校受験対策に評判のある個人塾です。

 

 今回は「中学理科の定期テストに向けた勉強法は?」についてみていきます。

 

 

1 理科は数学と社会をあわせた科目です

 

 理科のテストで高得点を取るには少し工夫がいります。それは、理科は「社会」的な勉強と「数学」的な勉強を両方やる必要があるからです。具体的には、

 

①社会的な勉強(暗記中心)

 

→生物分野や化学・地学分野の一部は暗記が中心となってきます。そのため用語や元素記号などを覚えたり、実験の過程や結果などを把握しておく必要があります。

 

 

②数学的な勉強(理解+計算中心)

 

→物理分野と化学・地学分野の一部は計算問題が中心となってきます。最初に公式や定義を覚え、その後は数多くの練習問題を解き、解法パターンを身につけていきましょう。

 

 特に覚えておきたい公式・定義は密度、濃度、圧力、オームの法則、フレミング左手の法則、仕事、地震の計算、湿度などです。これらの公式は単位を含めてパッと言えるように暗記しましょう。

 

の2つに分かれます。この2つの勉強のやり方が必要になってくるため、理科で高得点を取るには難しいのです。

 

 

2 定期テスト向けおすすめ勉強法は?

 

 次におすすめの勉強法についてまとめました。

 

①教科書を読む

 

→テスト範囲の部分を再度読み返しましょう。そしてただ読むだけでなく実験結果や写真、図、グラフなどもあわせて確認しましょう。昔何を習ったかを確認することで問題演習の際に解きやすくなります。

 

 

②問題を解く

 

→次にテスト範囲の問題集・プリントを解きます。教科書や参考書等を見ずに自力で解くようにしましょう。(もちろん答えを見てもいけません。)そして間違えた問題やできなかった問題は、解説をしっかり読み理解しましょう。理想を言えばテスト週間に入る前までに終えておきたいです。

 

 

③間違えた問題を解き直す

 

→ここからが勉強のメインです。「できなかった」問題を繰り返し復習します。何度も何度も復習をして少しずつできるようにしていきましょう。ここでのポイントは丸暗記をしないことです。特に選択問題は「ウ」のような記号だけで覚えずに、なぜそうなるのかをしっかりと答えることができるレベルまで仕上げましょう。

 

 

とよはし練成塾では、お子様の学力に合わせた指導を行っています。英語・数学・国語が得意なお子様には予習を進めていき、苦手なお子様には前の学年に戻って復習をすることで力をつけていく指導をしています。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 



とよはし練成(れんせい)塾

【対象学年】

小5・小6・中学生・高校生対象の個別指導塾

*英語・数学をはじめ全教科対応!

【住所】 

愛知県豊橋市曙町字南松原160

曙ヒルトンハイツB棟106

(南消防署、マツヤデンキさんの近く)

【電話】

0532-74-7739

受付時間13:00~22:00(日曜休み)



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ コース紹介 講師紹介 無料体験 料金・アクセス 授業動画 塾ブログ