中学理科で習う生物の内容は?【豊橋の学習塾】

中学理科で習う生物の内容は?【豊橋の学習塾】

高校生が模試で学年1位!


中学生前期内申全員アップ!



とよはし練成(れんせい)塾


TEL 0532-74-7739


14:00~22:00(日は除く)





中学理科で習う生物の内容のまとめ

 

 豊橋市の個別指導型学習塾「とよはし練成塾」の西井です。 当塾は中学生の英語・数学・国語の定期テスト、高校受験対策に評判のある個人塾です。

 

 今回は「中学理科で習う生物の内容のまとめ」についてみていきます。

 

 

1 どの単元をどの学年で習うのか?

 

中学生が習う単元は「生物・地学・物理・化学」の3つに分かれます。その中で生物は中1~中3の1学期まで幅広く学んでいきます。具体的には、

 

中1 植物

 

中2 動物

 

中3 生殖・遺伝・食物連鎖

 

を学んでいきます。

 

 

2 中学校で習う生物の内容は?

 

①中1で習う生物の内容

 

【内容】 

 

花のつくりとはたらき

 

光合成と呼吸

 

葉のつくりとはたらき

 

茎・根のつくりとはたらき

 

蒸散・光合成・呼吸と植物の体

 

種子植物の特徴

 

種子をつくらない植物の特徴

 

植物のなかま分け

 

 

【重要語句】 花弁 がく おしべ めしべ 柱頭 子房 胚珠 離弁花 合弁花 受粉 果実 種子 種子植物 花粉のう 裸子植物 被子植物 光合成 細胞 葉緑体 呼吸 葉脈 網状脈 平行脈 気孔 蒸散 道管 師管 維管束 主根 側根 ひげ根 根毛 双子葉類 単子葉類 合弁花類 離弁花類 胞子のう 胞子 

 

 

 

②中2で習う生物の内容

 

【内容】 

 

細胞のつくり

 

細胞のはたらきと生物の体

 

呼吸

 

血液とその循環

 

消化と吸収

 

運動器官と感覚器官

 

神経系

 

脊椎動物と無脊椎動物

 

脊椎動物と無脊椎動物のなかま

 

動物の分類と生物の歴史

 

進化の証拠

 

 

【重要語句】 葉緑体 核 細胞質 細胞膜 細胞壁 液胞 単細胞生物 多細胞生物 器官 組織 肺胞 動脈 静脈 毛細血管 組織液 リンパ管 赤血球 白血球 血小板 血しょう ヘモグロビン 肺循環 体循環 動脈血 静脈血 炭水化物 脂肪 タンパク質 消化 消化器官 消化液 消化酵素 吸収 排出 骨格 筋肉 運動器官 感覚器官 神経系 中枢神経 末梢神経 感覚神経 運動神経 反射 セキツイ動物 無セキツイ動物 魚類 両生類 ハチュウ類 鳥類 ホニュウ類 卵生 胎生 恒温動物 変温動物 節足動物 甲殻類 昆虫類 軟体動物 相同器官 進化 

 

 

 

③中3で習う生物の内容

 

【内容】 

 

生物の成長と細胞

 

生物の子孫の残し方

 

遺伝の規則性

 

遺伝子

 

生物の食べる・食べられる関係

 

生物どうしのつり合い

 

微生物のはたらき

 

物質の循環

 

 

【重要語句】 細胞分裂 染色体 複製 体細胞分裂 生殖 無性生殖 生殖細胞 有性生殖 栄養生殖 精細胞 卵細胞 受精 胚 受精卵 発生 卵 精子 卵巣 精巣 減数分裂 形質 遺伝 遺伝子 対立形質 分離の法則 優性の形質 劣性の形質 DNA 生態系 食物連鎖 生産者 消費者 食物網 微生物 菌類 細菌類 分解者 

 

 

とよはし練成塾では、お子様の学力に合わせた指導を行っています。英語・数学・国語が得意なお子様には予習を進めていき、苦手なお子様には前の学年に戻って復習をすることで力をつけていく指導をしています。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 



とよはし練成(れんせい)塾

【対象学年】

小5・小6・中学生・高校生対象の個別指導塾

*英語・数学をはじめ全教科対応!

【住所】 

愛知県豊橋市曙町字南松原160

曙ヒルトンハイツB棟106

(南消防署、マツヤデンキさんの近く)

【電話】

0532-74-7739

受付時間13:00~22:00(日曜休み)



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ コース紹介 講師紹介 無料体験 料金・アクセス 授業動画 塾ブログ