中学生の定期テスト(国語)の勉強法は?【豊橋の学習塾】

中学生の定期テスト(国語)の勉強法は?【豊橋の学習塾】

高校生が模試で学年1位!


中学生前期内申全員アップ!



とよはし練成(れんせい)塾


TEL 0532-74-7739


14:00~22:00(日は除く)





中学生の定期テスト(国語)の勉強法は?

 

 豊橋市の個別指導型学習塾「とよはし練成塾」の西井です。 当塾は中学生の英語・数学・国語の定期テスト、高校受験対策に評判のある個人塾です。

 

 今回は「中学生の定期テスト(国語)の勉強法は?」についてみていきます。

 

 

 

勉強法・入試情報・授業動画満載!

 

チャンネル登録はこちら!

 

 

1 テスト週間に入る前にやっておきたいこと

 

 定期テストに向けて国語はどのような勉強をしていけばいいでしょうか? テスト週間に入ってから勉強をするのではなく、普段からコツコツと勉強をすることが大切です。テスト週間前にやっておきたいことは以下の通りです。

 

①教科書の本文を音読する

 

→声に出して読むことで文章の内容を理解しやすくなります。また意味の分からない言葉があれば辞書で調べておきましょう。

 

 

②学校のワークを終えておく

 

→学校のワークや漢字ドリルなどはあらかじめ終わらせておきましょう。テスト週間に入ってから始めていたのでは見直す時間がありません。

 

 

③古文は暗唱を終えておく

 

→古文がもし範囲である場合は、文章を見ずにスラスラと言えるように暗唱をしましょう。そうすることで古文の力がついていきます。また現代語訳と古文を見比べて内容を理解しましょう。

 

 最低ここまではやっておけばテスト週間中は見直しに専念することができます。

 

 

2 テスト週間中にやるべきことは?

 

 次にテスト週間中にやるべきことについてまとめました。

 

①教科書音読+ノート見直し

 

→テスト週間に入ったら再度教科書を一通り音読しましょう。そしてその後は学校のノートの見直しをして、どんな内容だったのかを確認します。また教科書ガイドがあるとより詳しく内容を理解することができますので持っておくといいでしょう。

 

 

②漢字の読みと書き

 

→ここでは一度解いて「できなかった漢字」を中心に復習をしていきます。最初に「読み」から覚えるようにし、その後「書き」の練習をしていきます。(書きから始めてしまうと覚えるのに時間がかかってしまいます。)何度も繰り返し、最終的には全ての漢字の読み・書きができるようにしましょう。

 

 

③問題集を解く

 

→学校のワークの見直しに入ります。再度問題を解き直し、特に間違えた問題は解説をしっかりと読み理解を深めていきましょう。その後時間に余裕があれば、市販の問題集を使って定着度を確認していきましょう。

 

 

④文法対策

 

→最後に文法対策です。文法問題は理解するのに時間がかかり、しかもそれが得点に結びつきにくいため後回しでも構いません。(もちろん高校入試までにはできないといけませんが。)他の教科とのバランスを見てやるかどうかを決めていきましょう。

 

 

 これらをしっかりとやっていけばテストで高得点は間違いなしです。何度も繰り返し問題を解くようにしましょう。

 

 

とよはし練成塾では、お子様の学力に合わせた指導を行っています。英語・数学・国語が得意なお子様には予習を進めていき、苦手なお子様には前の学年に戻って復習をすることで力をつけていく指導をしています。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 



とよはし練成(れんせい)塾

【対象学年】

小5・小6・中学生・高校生対象の個別指導塾

*英語・数学をはじめ全教科対応!

【住所】 

愛知県豊橋市曙町字南松原160

曙ヒルトンハイツB棟106

(南消防署、マツヤデンキさんの近く)

【電話】

0532-74-7739

受付時間13:00~22:00(日曜休み)



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ コース紹介 講師紹介 無料体験 料金・アクセス 授業動画 塾ブログ