中学生国語の文法の勉強法は?【豊橋の学習塾】

中学生国語の文法の勉強法は?【豊橋の学習塾】

高校生が模試で学年1位!


中学生前期内申全員アップ!



とよはし練成(れんせい)塾


TEL 0532-74-7739


14:00~22:00(日は除く)





中学生国語文法の勉強法は?

 

 豊橋市の個別指導型学習塾「とよはし練成塾」の西井です。 当塾は中学生の英語・数学・国語の定期テスト、高校受験対策に評判のある個人塾です。

 

 今回は「中学生国語文法の勉強法は?」についてみていきます。

 

 

 

勉強法・入試情報・授業動画満載!

 

チャンネル登録はこちら!

 

 

1 中学生の国語文法の勉強法は?

 

 中学生の定期テストでの勉強としては、①漢字、②長文、③文法の順となります。最初は漢字の読み・書きをしっかりと行い、得点源としましょう。次に長文です。教科書の音読を行い、その後問題演習を行います。

 

 そして最後に文法にとりかかります。文法の対策としては、

 

①ワークの文法のページ

 

②文法プリント

 

③参考書やYoutube動画などで理解

 

 をしていくとよいでしょう。最初に問題演習を行い、分からない問題は解説を見て理解しましょう。それでも分からない場合は、参考書やYoutube動画を見て理解を深めるようにしましょう。

 

 

2 中学生の国文法で特におさえておきたい内容は?

 

 中学生の国文法で特におさえておきたい内容は以下の通りです。

 

①文節の区切り方→「ね」・「さ」をつけることのできる場所で区切る

 

例 昨日(ね) 私は(ね) 家で(ね) テレビを(ね) 見た(よ)

 

 

②品詞の識別→定義をしっかり覚える

 

形容詞 状態を表す。「い」で終わる→美しい・古いなど

 

連体詞 体言(名詞など)を修飾する→「この」本など

 

副詞 用言(動詞など)を修飾する→「もう」寝るなど

 

 

③動詞の識別→5つの活用の区別

 

五段活用・上一段活用・下一段活用・カ行変格活用・サ行変格活用の識別→語尾に「ない」をつける

 

 

④助動詞と助詞の意味

 

例 あれはバス(断定) 明日は雨だろ(推量)

 

 

⑤敬語の識別→尊敬語・謙譲語を覚える

 

例 「言う」の尊敬語はおっしゃる、謙譲語は申し上げる

 

  「食べる」の尊敬語は召し上がる、謙譲語はいただく

 

 

とよはし練成塾では、お子様の学力に合わせた指導を行っています。英語・数学・国語が得意なお子様には予習を進めていき、苦手なお子様には前の学年に戻って復習をすることで力をつけていく指導をしています。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 



とよはし練成(れんせい)塾

【対象学年】

小5・小6・中学生・高校生対象の個別指導塾

*英語・数学をはじめ全教科対応!

【住所】 

愛知県豊橋市曙町字南松原160

曙ヒルトンハイツB棟106

(南消防署、マツヤデンキさんの近く)

【電話】

0532-74-7739

受付時間13:00~22:00(日曜休み)



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ コース紹介 講師紹介 無料体験 料金・アクセス 授業動画 塾ブログ