中学生の数学で文章題が苦手、おすすめ勉強法は?【豊橋の学習塾】

中学生の数学で文章題が苦手、おすすめ勉強法は?【豊橋の学習塾】

高校生が模試で学年1位!


中学生前期内申全員アップ!



とよはし練成(れんせい)塾


TEL 0532-74-7739


14:00~22:00(日は除く)





中学生数学の文章題の勉強法は?

 

 豊橋市の個別指導型学習塾「とよはし練成塾」の西井です。 当塾は中学生の英語・数学・国語の定期テスト、高校受験対策に評判のある個人塾です。

 

 今回は「中学生数学の文章題の勉強法は?」についてみていきます。

 

 

勉強法・入試情報・授業動画満載!

 

チャンネル登録はこちら!

 

 

1 文章題の問題に苦手意識を持つ原因は?

 

「文章題が苦手・・・」

 

 このような悩みを持ってしまう人は実は多くいます。ではどうして文章題に苦手意識をもってしまうのでしょうか?その理由としては、

 

①国語力がない

 

→そもそも文章を読んでも、何を求めていけばいいかが分からないという場合です。国語の読解力がないと文章題で式を立てるのは苦労するでしょう。

 

 

②計算が比較的簡単だから

 

→文章題の前には必ず計算問題をします。(例 連立方程式の文章題の前には連立方程式の計算の単元がある)計算問題はある程度練習していけばできるようになりますが、文章題は計算に比べるとできるようになるには時間がかかります。そのギャッが文章題が嫌になる原因につながります。

 

 

③文章をどう数式に置き換えていけばいいのかが分からない

 

→文章式は文章を数式に置き換えることが求められます。例えば、「A君は1000円を持って買い物に行った。そして300円のお菓子2つと150円の野菜を1つ買いました。おつりはいくらですか?」という問題があったとします。この場合、式は1000-(300×2+150)=250円となりますが、なぜ1000円からお菓子と野菜の値段を引くのかが分かっていないと式をうまくたてることができません。

 

といったことがあります。

 

 

2 文章題ができるにはどのような勉強をすればよいか?

 

 次に文章題ができるようになるためのコツについてみていきます。

 

①絵や図で表してみる

 

→先ほどの買い物の文章題の場合なら、A君は1000円持って行った。そして300円のお菓子2つと150円の野菜を1つ買ったという様子をに表します。そうすると、A君は750円の商品を買うために1000円出したことがイメージとして分かります。文章題ができるようになるには文章をイメージできるようになる力をつけることです。

 

 

②「、」(点)や「。」(丸)ごとに式に置き換える

 

→最初から文章全体を見てしまうと、何をどう数式に置き換えればよいかがわからなくなってしまいます。ですので、文章を前から順番に読み、句読点ごとに数式に置き換えるようにしましょう。また文中に「~は」と出てきたら、=(イコール)に直すことができる場合が多いです。

 

 

③先に答えや解説を見てパターンを覚える

 

→中学生の定期テストレベルの問題は実はパターン化されているものが多いため、ワークや問題集等を繰り返し解くことでできるようになってきます。ですので文章題の式が思い浮かばない場合は、最初から例題の答えや解説を見て解き方を覚えてしまうのが近道です。

 

 なお方程式の文章題でよく出る内容は以下の通りです。

 

中1 代金・過不足・速さ

 

中2 代金・速さ・整数・割合

 

中3 数・面積・箱・動点

 

 ただ機械的にできるようになっても本質的な理解ができていない場合もありますので、理解しているかどうかを確かめるために人に説明をしてみるのもいいでしょう。そこですらすらと説明できれば問題ないですが、そうでない場合は十分に理解していないことになります。その場合は、再度解説などを読み理解するようにしましょう。

 

中学生数学の文章題プリントはこちら

 

 

とよはし練成塾では、お子様の学力に合わせた指導を行っています。英語・数学・国語が得意なお子様には予習を進めていき、苦手なお子様には前の学年に戻って復習をすることで力をつけていく指導をしています。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 



とよはし練成(れんせい)塾

【対象学年】

小5・小6・中学生・高校生対象の個別指導塾

*英語・数学をはじめ全教科対応!

【住所】 

愛知県豊橋市曙町字南松原160

曙ヒルトンハイツB棟106

(南消防署、マツヤデンキさんの近く)

【電話】

0532-74-7739

受付時間13:00~22:00(日曜休み)



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ コース紹介 講師紹介 無料体験 料金・アクセス 授業動画 塾ブログ