中学生で計算が遅い、ミスが多い人の勉強法は?【豊橋の学習塾】

中学生で計算が遅い、ミスが多い人の勉強法は?【豊橋の学習塾】

高校生が模試で学年1位!


中学生前期内申全員アップ!



とよはし練成(れんせい)塾


TEL 0532-74-7739


14:00~22:00(日は除く)





中学生で計算が遅い、ミスが多い原因は?

 

 豊橋市の個別指導型学習塾「とよはし練成塾」の西井です。 当塾は中学生の英語・数学・国語の定期テスト、高校受験対策に評判のある個人塾です。

 

 今回は「中学生で計算が遅い、ミスが多い原因は?」についてみていきます。

 

 

勉強法・入試情報・授業動画満載!

 

チャンネル登録はこちら!

 

 

1 計算をする上で必要な能力は?

 

 計算をする上で必要な能力は2つあります。それは、「正確に解く力」と「速く解く力」です。正確に解く力がないと計算ミスが起こります。また速く解く力がないと計算するスピードが遅いということになります。ではどうして計算ミスが起こったり、そもそも計算が遅かったりするのでしょうか? その原因は、

 

【計算ミスが多い理由】

 

・練習不足

 

・途中式を書かない

 

・暗算で計算をしてしまう

 

・計算の仕方が正確に分かっていない

 

 

【計算スピードが遅い理由】

 

・練習不足

 

・計算の仕方が正確に分かっていない(やり方が定着していない)

 

・途中式を書かない

 

 

です。いずれも共通しているのが、「練習不足」「途中式を書かない」「計算のやり方が分かっていない」です。逆に言えば、これらを克服すれば計算力が高まるとも言えます。

 

 

2 計算が遅い、ミスが多いをなくす勉強法は?

 

 次に計算力を高める方法についてみていきます。

 

・途中式をきちんと書く

 

→暗算をせず、途中式をきちんと書くことで計算ミスを防ぐことができます。またノートに書く際には、「=(イコール)は縦に揃えて書く」「分数はノート2行分使う」「字は丁寧に書く」といったことを意識して書くようにしましょう。

 

 

・間違えた原因をメモする

 

→計算ミスをした場合になぜ間違えたのかをメモするようにしましょう。「約分ミス」「符号の間違い」「移項するときに符号を変えなかった」などを毎回記入することで、次回以降気を付けて計算ができるようになります。ミスする原因を地道に見つけることが計算ミスをなくす最短の方法です。

 

 

・毎日練習をする

 

→計算は毎日練習することでやり方が分かるようになり、また計算スピードもついてきます。ですので毎日10分でもいいので、計算ドリルなどを使って計算のトレーニングをしていきましょう。

 

 また計算問題を解く際には、ストップウォッチを使って時間を計っていくと良いでしょう。タイムが短くなることでモチベーションが上がっていきます。

 

 

中学生のおすすめ計算ドリル・プリントはこちら

 

 

とよはし練成塾では、お子様の学力に合わせた指導を行っています。英語・数学・国語が得意なお子様には予習を進めていき、苦手なお子様には前の学年に戻って復習をすることで力をつけていく指導をしています。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 



とよはし練成(れんせい)塾

【対象学年】

小5・小6・中学生・高校生対象の個別指導塾

*英語・数学をはじめ全教科対応!

【住所】 

愛知県豊橋市曙町字南松原160

曙ヒルトンハイツB棟106

(南消防署、マツヤデンキさんの近く)

【電話】

0532-74-7739

受付時間13:00~22:00(日曜休み)



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ コース紹介 講師紹介 無料体験 料金・アクセス 授業動画 塾ブログ