英語が聞き取れない|中学生のリスニングの勉強法は?【豊橋の学習塾】

英語が聞き取れない|中学生のリスニングの勉強法は?【豊橋の学習塾】

高校生が模試で学年1位!


中学生前期内申全員アップ!



とよはし練成(れんせい)塾


TEL 0532-74-7739


14:00~22:00(日は除く)





中学生のリスニングの勉強法は?

 

 豊橋市の個別指導型学習塾「とよはし練成塾」の西井です。 当塾は中学生の英語・数学・国語の定期テスト、高校受験対策に評判のある個人塾です。

 

 今回は「中学生のリスニングの勉強法は?」についてみていきます。

 

 

勉強法・入試情報・授業動画満載!

 

チャンネル登録はこちら!

 

 

1 リスニングが苦手になる原因は?

 

 

 

「リスニングが苦手・・・」

 

このようなお悩みを持っている人は多くいます。今、定期テストでは約20点、高校入試では約20%程度出題されるため、リスニング対策は必須となります。では、リスニングが苦手になってしまう、つまり英文が聞き取れない原因は何でしょうか?

 

 

ア 英単語の発音・意味が分からない

 

→英文は英単語のつながりです。ですので1つ1つの英単語の発音・意味が分からないと、英文自体の意味も分からなくなってしまいます。そのため、まずは英単語の発音・意味を覚えるところから始めましょう。英単語を覚える際には、音声CDのついた英単語帳を使っていき、正しい発音を覚えるようにしましょう。

 

 

イ 英文の意味が分からない

 

→英単語の意味・発音が分かるようになったら、次は英文の意味をつかんでいく練習をしていきます。使う教材としては教科書ガイドがおすすめです。教科書ガイドを使って教科書本文を繰り返し音読していきましょう。

 

 

ウ 英語の音声に聞き慣れていない

 

→リスニングが苦手である最大の原因が、そもそも「」に慣れていないということがあります。英語は独特の抑揚やリズムがあったり、隣接した音がつながって一つの音に聞こえたり、強調する必要のない単語は発音されないといった性質があります。そのためには音声CDを聞いて、音に慣れるしかありません。

 

といったことがあります。

 

 

2 リスニングの効果的な勉強法は?

 

 

 

 リスニングを上達するための勉強法としては以下のものがあります。

 

①発音記号の勉強

 

→実際に舌と唇をイラストの通りに動かして自分で発音してみるといいです。発音記号を覚えると正確な発音ができるようになります。

 

②英単語の意味・発音を覚える

 

③音声CDのある教材を使って繰り返し音読する

 

 

3 とよはし練成塾での取り組みは?

 

 最後にとよはし練成塾での取り組みについて紹介します。

 

【使用教材】

 

中1~中3「教科書ガイド

 

中3「高校入試スーパーゼミ【英語リスニング】

 

 定期テスト対策としては教科書ガイドを使っていきます。また、高校入試対策としては「高校入試スーパーゼミ【英語リスニング】」を使って、様々なパターンのリスニング問題に慣れることと、会話文対策をしていきます。

 

 

【指導法】

 

ア まずは日本語訳を黙読する(内容の理解)

 

イ 音声CDを聞き、1文ずつ英文と日本語訳を音読する

 

ウ 英文のみを3回読む(ストップウォッチを使ってタイムを測定する)

 

 

中学生向けリスニングおすすめアプリ(無料)はこちら

 

英語リスニングYouTube動画はこちら

 

初級英語リスニング聞き流しはこちら

 

 

とよはし練成塾では、お子様の学力に合わせた指導を行っています。英語・数学・国語が得意なお子様には予習を進めていき、苦手なお子様には前の学年に戻って復習をすることで力をつけていく指導をしています。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 



とよはし練成(れんせい)塾

【対象学年】

小5・小6・中学生・高校生対象の個別指導塾

*英語・数学をはじめ全教科対応!

【住所】 

愛知県豊橋市曙町字南松原160

曙ヒルトンハイツB棟106

(南消防署、マツヤデンキさんの近く)

【電話】

0532-74-7739

受付時間13:00~22:00(日曜休み)



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ コース紹介 講師紹介 無料体験 料金・アクセス 授業動画 塾ブログ