英語の文章を効果的に暗唱する方法は?【豊橋の学習塾】

英語の文章を効果的に暗唱する方法は?【豊橋の学習塾】

高校生が模試で学年1位!


中学生前期内申全員アップ!



とよはし練成(れんせい)塾


TEL 0532-74-7739


14:00~22:00(日は除く)





英語の文章を効果的に暗唱する方法は?

 

 豊橋市の個別指導型学習塾「とよはし練成塾」の西井です。 当塾は中学生の英語・数学・国語の定期テスト、高校受験対策に評判のある個人塾です。

 

 今回は「英語の文章を効果的に暗唱する方法は?」についてみていきます。

 

 

勉強法・入試情報・授業動画満載!

 

チャンネル登録はこちら!

 

 

1 暗唱するとこんな効果があります

 

 

 

英語の成績を上げる最短の方法は、英語の文章を覚える、つまり暗唱をすることです。文章を丸暗記することで、英文のリズムを体で感じることができ、テストで高得点を取ることができます。また、他の効果としては、

 

・スピーキング力、リスニング力、リーディング力、すなわち英語の4技能が満遍なく上がる

 

→ただしリスニング力を上げるには音声CD付きの教材を選ぶ必要があります。

 

・脳が活性化され、記憶力が増す

 

→声に出して英文を読むことにより、右脳が活性化され記憶力が増します。

 

といったことがあります。

 

 

2 効果的な暗唱の方法は?

 

 

 

 では英文を効果的に暗唱するにはどうやったらよいのでしょうか? それにはいくつかのポイントがあります。

 

①文章の意味を理解する

 

→最初に日本語訳を読み、文章の意味を理解します。次に英語と日本語訳を照らし合わせてそれぞれの文の意味を理解します。文を正確に理解しないうちに暗唱を始めると効果が半減してしまいます。

 

 

②何十回も音読する

 

→いきなり暗唱から始めるとなかなか覚えにくいですので、最初は同じ文章を繰り返し読んで頭の中に文章を入れていきましょう。30回程度音読すると大分頭の中に入ってきます。またその際には大声で読んでいくとより効果的です。

 

 

③頭の中にイメージする

 

→文章に書いてある内容を頭の中にイメージしながら覚えていくと、暗唱のスピードが上がっていきます。

 

 

④感情を込めて話す

 

→英文に出てくる登場人物になりきって読んでいくとより覚えやすくなっていきます。

 

 

3 とよはし練成塾での取り組みは?

 

 最後にとよはし練成塾での取り組みについて紹介していきます。

 

①使用教材

 

教科書ガイド」+「教科書ガイドCD」

 

*日本語訳がついているため文章の意味を理解しやすいです。

 

 

②暗唱方法

 

ア 最初にCDを聞きながら英文を読んでいき、発音やアクセントを確認します。

 

イ 次に日本語訳⇔英語を照らし合わせます。

 

ウ 日本語訳を見ながら英語を暗唱していきます。

 

*日本語訳に(数字)をつけると覚えやすくなります。

 

例「I play tennis.」なら、「I」「play」「tennis」と3つの英単語からなっているので、日本語訳「私はテニスをします()」とつけます。

 

エ 覚えたと思ったら、講師が覚えているかどうかを確認します。

 

オ 宿題で毎日1単元ずつ音読するように練習します。

 

 

とよはし練成塾では、お子様の学力に合わせた指導を行っています。英語・数学・国語が得意なお子様には予習を進めていき、苦手なお子様には前の学年に戻って復習をすることで力をつけていく指導をしています。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 



とよはし練成(れんせい)塾

【対象学年】

小5・小6・中学生・高校生対象の個別指導塾

*英語・数学をはじめ全教科対応!

【住所】 

愛知県豊橋市曙町字南松原160

曙ヒルトンハイツB棟106

(南消防署、マツヤデンキさんの近く)

【電話】

0532-74-7739

受付時間13:00~22:00(日曜休み)



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ コース紹介 講師紹介 無料体験 料金・アクセス 授業動画 塾ブログ