小学生で算数が苦手になる原因は?【豊橋の学習塾】

小学生で算数が苦手になる原因は?【豊橋の学習塾】

国語力を鍛え他教科の力も高める塾



とよはし練成(れんせい)塾


TEL 0532-74-7739


14:00~22:00(日は除く)





小学生で算数が苦手になる原因は?

 

 

 

 豊橋市の個別指導型学習塾(小学生・中学生・高校生対象の個人塾)
「とよはし練成塾」の西井です。

 

 今回は「小学生で算数が苦手になる原因は?」についてみていきます。

 

 

1 小学生で算数が苦手になる原因は?

 

 

 

 

勉強法・入試情報・授業動画満載!

 

チャンネル登録はこちら!

 

 小学生で「算数が苦手」という人は少なくありません。では算数が苦手になる原因は
何でしょうか?その理由としては、

 

 ①計算ミスが多いまたは計算が遅いことで、算数に自信をなくしてしまっている

 

 ②文章題の意味が分かっていない【国語力がない】

 

 ③日常生活で計算ドリルをやっていない【計算の練習不足】

 

 ④分かった気になってしまっている【理解力の不足】

 

 ⑤筋道を立てて考えることができない【論理的思考力の不足】

 

 ⑥立体や平面図形をイメージできない【空間認識力の不足】

 

 ⑦一つつまづくとそこから先の話は理解できなくなる

 

 ⑧5年生から一気に難しくなる

 

 といったことが挙げられます。

 

 

2 苦手になりがちな単元は?

 

 小学生が特に苦手となる単元は、

 

 ①繰り上がり・繰り下がりの計算

 ②割り算

 ③分数の計算

 ④図形

 ⑤割合・速さ

 

 です。まずは計算力をつけることが先決です。そこから苦手意識の克服が始まり
ます。

 

 

3 算数が得意になるには?

 

 

 

 

 

 ①計算力をつける

 計算力をつけるには、毎日計算ドリルを解くことが必要になってきます。1日10分
でいいので、反復練習をして計算力をつけていきましょう。また計算をする際には、
できるだけ暗算で計算するようにしましょう。

 

 

 ②国語力をつける

 文章題ができるようになるには、まず文章の意味を理解することが必要です。
そのためには、国語力をつけるとよいでしょう。国語の教科書などを声に出して読み
読解力をつけていきましょう。

 

 

 ③論理的思考力をつける

 国語力と同時に論理的思考力(筋道を立てて考える力)を身につけると文章題は
できるようになります。そのためにもオセロやトランプ、将棋などのゲームを使って
いくとよいでしょう。もちろん文章題の問題を多くことでも力はついていきます。

 

 

 ④空間認識力をつける

 

 立体や空間図形を頭でイメージできるようになるには、積み木・ブロック・折り紙
を使っていくとよいでしょう。また「天才ドリル」といった教材でも空間認識力を
高めることができます。

 

 

 とよはし練成塾では、お子様の学力に合わせた指導を行っています。算数・国語・
英語が得意なお子様には予習を進めていき、苦手なお子様には前の学年に戻って
復習をすることで力をつけていく指導をしています。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 



とよはし練成(れんせい)塾

【対象学年】

小5・小6・中学生・高校生対象の個別指導塾

*英語・数学をはじめ全教科対応!

【住所】 

愛知県豊橋市曙町字南松原160

曙ヒルトンハイツB棟106

(南消防署、マツヤデンキさんの近く)

【電話】

0532-74-7739

受付時間13:00~22:00(日曜休み)



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ コース紹介 講師紹介 無料体験 料金・アクセス 授業動画 塾ブログ