小学校と中学校の違いは?【豊橋の学習塾】

小学校と中学校の違いは?【豊橋の学習塾】

インターネットでの

お問い合わせ

お電話からの

お問い合わせ

教室の場所

「無料体験授業」

随時実施中!

 


営業日 月~土 14:00~22:00


0532-74-7739

 

 

 

豊橋市の個別指導型学習塾(小学生・中学生・高校生・浪人生対象の個人塾)
「とよはし練成塾」の西井です。
今回は小学生と中学生の違いについてみていきます。

 

 

1 小学生と中学生の違いは?

 

中学生になると小学生とは違う点もでてきます。
あらかじめその違いを知っておくことで、比較的スムーズにその変化に対応する
ことができるようになります

 

小学生と中学生の違いをまとめてみました。

 

 小学生

内容

中学生

 担任の先生が全てを

教える

授業

教科ごとに先生が違う

月1~2回小テストが

ある

テスト

年4~5回定期テストが

ある 

・テスト範囲が出る

・テスト週間がある

・順位や偏差値が出る

100点近くとることが

できる 

テストの

難しさ

100点をとることは

難しい 

A・B・C の3段階で

評価

通知表

1~5の5段階で評価

*高校入試の際に必要

ー 

 学校生活

【部活】

・原則全員参加

・上下関係が厳しくなる

・大会や練習試合の数が

増える

【身なり】

・制服を着るようになる 

 

以上のように勉強面では、授業の内容が難しくなり、定期テストの重要性が
高まってきます。

 

 

2 中学校の定期テストでよい点数をとるには?

 

中学校では定期テストでの重要性が高まってきます。
そこでよい点数をとるには、いくつか工夫すべき点があります。

 

①早い時期から勉強する

定期テストでは範囲が広く、難易度も高くなります。
そのため早い時期から勉強する必要があります。

 

テストが始まる1週間前にはテスト週間がありますが、できればその前には
提出物を終えるようにしていきましょう。
そのためには普段からコツコツと宿題以外にワークを進めていくと良いでしょう。

 

 

②何度も繰り返し復習する

定期テストの目的は、学校で習った内容をどれだけ覚えているか?です。
そのためテスト週間に入ったら、忘れてしまっている内容を再度復習する必要が
あります。

 

何度も繰り返し暗記をし、テスト前には完璧に覚えている状態にしましょう。

 

 

③テストが返ってきたらどこを間違えたのかを分析する

 

定期テストが返ってきたら必ずやってほしいことがあります。
それは「分析」です。

 

どこが合っていて、どこが間違っていたか?
間違っていた問題はどう間違えてしまったのか?
(計算ミス、文章の読み間違いなど)
自分のしてきた勉強法は合っていたのか?

 

こういったことをテストの解答用紙を見ながら分析していきましょう。

 

 

 

とよはし練成(れんせい)塾

   小5・小6・中学生・高校生・浪人生対象の個別指導塾
 英語・数学をはじめ全教科対応しています!   

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 授業方針 コース紹介 講師紹介 無料体験授業 料金・アクセス 授業動画