漢字を覚えるのが苦手!?小学生の漢字の勉強法は?【豊橋の学習塾】

漢字を覚えるのが苦手!?小学生の漢字の勉強法は?【豊橋の学習塾】

インターネットでの

お問い合わせ

お電話からの

お問い合わせ

教室の場所

「無料体験授業」

随時実施中!

 


営業日 月~土 14:00~22:00


0532-74-7739

 

 

 

豊橋市の個別指導型学習塾(小学生・中学生・高校生・浪人生対象の個人塾)
「とよはし練成塾」の西井です。
今回は「漢字を覚えるのが苦手!?小学生の漢字の勉強法は?」についてみて
いきます。

 

 

1 小学校6年間で習う漢字の数は?

 

小学校1年生から6年生で習う漢字の数はいくつくらいあると思いますか?
その数はなんと「1006字」です。

 

また2020年になると20字増えて「1026字」となります。
(「熊」「奈」「栃」など都道府県名の一部の漢字が加わります。)

 

さらに中学生になると1110字を学びます。
そうなると中学卒業までには2136字の漢字を学ぶことになります。

 

また学年別で見ると、

 

小1 80字
小2 160字
小3 200字
小4 200字
小5 185字
小6 181字
中学 1130字

 

となっており、小3以降はおよそ1年間に200字の漢字を覚えていくことになります。

 

 

2 漢字がなかなか書けない!?その原因は?

 

お子様の中には「漢字がなかなか覚えられない・・・」という方もいるかもしれません。
では漢字が苦手になってしまう原因をいくつか挙げていきます。

 

①漢字が読めない

 

漢字を「書く」前にすることは、漢字を「読める」ようにすることです。
読めない漢字はなかなか頭に入ることができません。
まずは「読む」練習からしていきましょう。

 

 

②漢字の意味が分からない

 

意味の分からない漢字も覚えにくいものです。
ですので意味が分からない漢字はぜひ辞書などで調べるようにしましょう。

 

 

③文の中で覚えていない

 

漢字だけを覚えるのではなく、文章の中で覚えていくと効果的です。
例えば、「年賀状」という漢字ではなく、「年の終わりに年賀状を出す」と
いう文章で覚えていくとよいということです。

 

 

④部首の意味がわかっていない
部首を覚えておくと、意味が分かりやすくなります。
例えば「くさかんむり(艹)」は植物を表す漢字によくつけられます。
草・花・薬・芽・葉といった字は植物に関係した字です。
ですのでへんやつくりといった部首の意味を覚えていきましょう

 

 

⑤集中して覚えていない

 

書いている際に「覚えよう」として書かないと、なかなか覚えられません。
「今書いている漢字を覚えよう」という気持ちで丁寧に字を書いて覚えましょう。

 

 

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 

とよはし練成(れんせい)塾

   小5・小6・中学生・高校生・浪人生対象の個別指導塾
 英語・数学をはじめ全教科対応しています!   

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 授業方針 コース紹介 講師紹介 無料体験授業 料金・アクセス 授業動画