小6で習う英語の授業内容と勉強法

小6で習う英語の授業内容と勉強法【豊橋の学習塾】

インターネットでの

お問い合わせ

お電話からの

お問い合わせ

教室の場所

「無料体験授業」

随時実施中!

 


営業日 月~土 14:00~22:00


0532-74-7739

 

 

 

豊橋市の個別指導型学習塾(小学生・中学生・高校生・浪人生対象の個人塾)
「とよはし練成塾」の西井です。

 

今回は小6で習う英語の授業内容についてみていきます。
教科書によって多少習う順番の前後はあるかもしれませんが、おおむね習う
内容は同じです。

 

 

1 小6で習う授業内容

 
小6では小5で習った内容をより難しくした内容を学びます。
 
①WARM UP
小5の復習

 

②UNIT1 自己紹介
・「わたしの愛称は~です」My nickname is~
・「わたしは~出身です」I`m from~
・「あなたは月曜日に何がありますか?」What do you have on Monday?
・「あなたのお気に入りの~は何ですか?」What ~ do you like?
・「私は~が好きではありません」I don`t like~
・「あなたの誕生日はいつですか?」When is your birthday?
・「あなたは誕生日に何が欲しいですか?」
    What do you want for your birthday?

 

【単語】
・スポーツを表す語(野球・サッカーなど)、動物を表す語(鳥・犬など)
・教科を表す語(理科・算数など)、果物を表す語(リンゴ・桃など9
・季節を表す語(春~冬)、月を表す語(1月~12月)
・順番を表す数(1番目の~31番目の)

 

 

③UNIT2 日本へようこそ
・「~へようこそ」Welcome to~
・「●●月には(行事)があります」In (月), we have(行事).
・「あなたは何の日本の行事が好きですか?」
    What Japanese event do you like?
・「あなたは~を持っていますか?」Do you have~?
・「日本には何の~がありますか?」What~do you have in Japan?
・「あなたは何の~が好きですか?」What~do you like?
・「あなたは何の~をしたいですか?」What~do you want to・・・?
・「あなたはどこに行きたいですか?」Where do you want to go?
・「あなたはどうして~したいのですか?」Why do you want to~?
・「あなたは~を楽しむことができます」You can enjoy~

 

【単語】
・文化や行事を表す語(文化・祭りなど)、状態を表す語(美しい・伝統的な)
・飲み物を表す語(牛乳・ジュースなど)、味覚などを表す語(苦い・すっぱい
   など)
・動作を表す語(飲む・働くなど)、場所を表す語(美術館・動物園など)

 

 

④UNIT3 日本や世界で活躍する日本人
・「わたしは~をします」I play~
・「わたしは~に住んでいます」I live in~
・「あなたはどこに住んでいますか?」Do you have(教科名)on (曜日)?
・「あなたは~曜日に何をしますか?」What do you do on~?
・「わたしは上手に~をすることができます」I can~well.
・「あなたは何を~しますか?」What do you~?

 

【単語】
・動作を表す語(起きる・練習するなど)、道具を表す語(時計・電話など)
・動作を表す語(料理する・洗うなど)・曜日を表す語(月曜日~日曜日)
・状態を表す語(人気のある・強いなど)、人を表す語(歌手・料理人など)

 

 

⑤UNIT4 自分たちの町・地域
・「わたしの学校は~です」My school is~
・「わたしたちは~がありません」We don`t have~
・「~はありますか?」Do you have~?
・「あなたはあなたの町が好きですか?」Do you like your town?
・「~はすてきな町です」~ is a nice town.
・「わたしはこの町に~がほしいです」I want ~ in this town.
・「あなたのお気に入りの場所はどこですか?」What is your favorite place?
・「わたしたちは~を楽しむことができます」We can enjoy~

 

【単語】
・学校の施設(図書室・運動場など)、人を表す語(私は・私のなど)
・場所を表す語(本屋・花屋など)、状態を表す語(大きい・簡単な)
・動作を表す語(楽しむ・動く)、場所を表す語(寺・レストラン・神社)

 

 

⑥UNIT5 夏休みの思い出
・「わたしは~に行きました」I went to~
・「それは~でした」It was~
・「わたしはまた~に行きたいです」I want to go to~again.
・「わたしは~を見ました」I saw~
・「わたしは~を食べました」I ate~
・「わたしは~を楽しんだ」I enjoyed~
・「あなたの休みはどうでしたか?」How was your vacation?

 

【単語】
・家族を表す語(父・母など)、夏休みに関する語(キャンプに行く、買い物に
   行くなど)
・自然を表す語(山・海など)、時間を表す語(午前・先月など)
・動作を表す語【過去形】(行った・持っていた・食べたなど)
・天気を表す語(天気・晴れた・曇ったなど)

 

 

⑦UNIT6 オリンピック・パラリンピック
・「あなたは何のスポーツが好きですか?」What sport do you like?
・「あなたは~が得意ですか?」Are you good at~?
・「~があります」We have~
・「あなたはどの●●が見たいですか?」What ●● do you want to watch?
・「あなたは~したいですか?」Do you want to~

 

【単語】
・スポーツを表す語(陸上競技・体操など)、動作を表す語(勝つ・やってみる)
・スポーツを表す語(オリンピック・パラリンピック)

 

 

⑧UNIT7 小学校生活・思い出・行事
・「あなたは何の行事が好きですか?」What school event do you like?
・「あなたの一番の思い出は何ですか?」What`s your best memory?
・「わたしたちは~に行きました」We went~
・「わたしたちは~を見ました」We saw~
・「わたしたちは~を楽しみました」We enjoyed~

 

【単語】
・学校行事を表す語(入学式・修学旅行など)、状態を表す語(忙しい・難しい
   など)
・動作を表す語(練習する・歩く・作る・走るなど)

 

⑨UNIT8 将来の夢・職業
・「あなたは何になりたいですか?」What do you want to be?
・「あなたはどうして~になりたいのですか?」Why do you want to be~?

 

【単語】
・職業を表す語(歯医者・看護し・獣医など)、動作を表す語(運転する・旅行
   するなど)

 

 

⑩UNIT9 中学校生活
「あなたは中学校で何をしたいですか?」What do you want to do at junior high school?
「あなたは何部に入りたいですか?」What club do you want to join?
・「あなたは何を楽しみにしていますか?」What are you looking forward to?
・「あなたは何の行事を楽しみたいですか?」What event do you want to enjoy?

 

【単語】
・動作(勉強する・本を読むなど)、学校に関連する語(小学校・中学校など)
・学校行事を表す語(始業式・マラソン大会・期末テストなど)

 

 

2 小学生のうちに勉強しておくべきことは?

 

では小学生のうちに勉強しておくべきことは何でしょうか?

 

英単語

 

小5・小6で習う英単語の数は2年間で600~700語です。

 

今までの中学生の3年間で学ぶ単語の数が約1200語ですので、その約半分の数を
学ぶことになります。

 

小学校のうちに単語を知っておかないと、中学生になったときにはついていけ
なくなる可能性が高くなります。

 

そのため、以下のことを中心に英単語を覚えていきましょう。

 

第1段階 英語を見て正しい発音が言えるようにする
第2段階 英語を見て日本語の意味が言えるようにする
第3段階 日本語を見て英語が書けるようにする

 

 

質問文とその答え方を覚えておく

 

小学校で習う文は、どちらかというと英会話に近い形式です。

 

例えば、
「What do you want?」【あなたは何が欲しいですか?】
という問いに対して、

 

「I want ●●●.」
と答えます。そして●●●の中に自分の思っていることを答えるというやり方です。

 

本格的な文法は中学校に入ってから習いますが、小学生のうちに質問文とその
答え方をしっかりと覚えておくと、英問英答問題(英文の問いに対し英語で返す)
に強くなっていきます。

 

瞬時に答えが出るように繰り返し練習をしましょう。

 

 

国語力

 

最後に国語力です。
正直言えば国語ができないと英語はできるようになりません。

 

国語の問題ができるようになるには筆者の主張を読み取る力、つまり読解力
必要です。
そして英語でも同じことが言えます。

 

高校入試や大学入試になると難しめの英文を読む力が求められます。
またこの英文は結局は日本語訳すれば、国語の問題なのです。

 

ということは国語の読解ができなければ、英語の文章も読み取れないということに
なります。
そのためにも英語だけでなく、国語の読み取る力をつけていくようにしましょう。

 

具体的には、

 

①漢字の読み書き
②本を読む
③国語の問題集を解く

 

といったことがおすすめです。

 

 

 

とよはし練成(れんせい)塾

   小5・小6・中学生・高校生・浪人生対象の個別指導塾
 英語・数学をはじめ全教科対応しています!   

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 授業方針 コース紹介 講師紹介 無料体験授業 料金・アクセス 授業動画