瀬川聡のセンター試験地理B系統地理・地誌超重要問題の解き方【豊橋の学習塾】

瀬川聡のセンター試験地理B系統地理・地誌超重要問題の解き方【豊橋の学習塾】

インターネットでの

お問い合わせ

お電話からの

お問い合わせ

教室の場所

「無料体験授業」

随時実施中!

 


営業日 月~土 14:00~22:00


0532-74-7739

 

瀬川聡のセンター試験地理B超重要問題の解き方

 

 

 

 

 

1 「瀬川聡のセンター試験地理B超重要問題の解き方」とは?

 

「瀬川聡のセンター試験地理B超重要問題の解き方」とは、KADOKAWAから出版
されている地理Bの基礎知識を確認するための問題集です。
「系統地理編」と「地誌編」に分かれて出版されています。

 

著者は河合塾講師の瀬川聡(すなお)先生です。

 

この1冊をやりこめば、センター試験に必要な知識をマスターすることができます。

 

また、この本の特徴としては、

 

・「板書で復習しよう」で基本的な内容を一通り確認することができる
・センター試験に出てくる頻出問題が満遍なく出題されている
・解説が非常に詳しく、グラフや表の見方や復習すべき内容が事細かく書かれている

 

となっています。

 

 

2 瀬川聡のセンター試験地理B超重要問題の解き方の使用時期・難易度は?

 

①使用時期 基本的な内容を習得した後で

 

「瀬川聡のセンター試験地理B超重要問題の解き方」は実践問題が多く収録されて
います。そのため基本的な知識がないと解くのが難しいです。

 

 ですので、この本を解く前に「大学受験ココが出る!!地理Bノート」などを使って、
基本的な語句をマスターしましょう。
 その後この本を使って本格的に問題演習に取り組んでいくとよいでしょう。

 

 

②難易度 ☆☆☆~☆☆☆☆(5段階評価 ☆が多いほど難易度が高い)

 

 地理は歴史とは異なり、語句を知っていれば解けるという問題はあまりありません。
みなさんが覚えてきた知識を活かして、図や表、地図を読み取っていくのが問題の
メインとなります。

 

 そのため最初は難易度が高いと感じるかもしれませんが、問題を解いた後にしっかり
と解説を読み込んで知識を増やしていきましょう。
 そうすることで、少しずつ「できる」問題が増えていくでしょう。

 

 

3 瀬川聡のセンター試験地理B超重要問題の解き方の使い方は?

 

【問題数】 
 
「瀬川聡のセンター試験地理B超重要問題の解き方」の問題数は、1つの単元ごとに
約5~7問程度で構成されています。

 

 そして、単元の数は「系統地理編」で全43単元、「地誌編」で全31単元となって
おり、合わせると全74単元となっています。

 

 

【習得必要期間】 1.5~ケ月

 

*1日約2単元をベースに考えました。

 

1週間目 「系統地理」の自然環境
1日目 第1回~第2回(地形(1))
2日目 第3回~第5回(地形(2))
3日目 第6回~第8回(地形図)
4日目 第9回~第11回(気候(1))
5日目 第12回~第13回(気候(2))
6・7日目 1週間目の総復習

 

2週間目 「系統地理」の資源・産業
1日目 第14回~第15回(農業(1))
2日目 第16回~第18回(農業(2))
3日目 第19回~第20回(水産業・林産資源)
4日目 第21回~第22回(エネルギー資源・鉱産資源)
5日目 第23回~第25回(工業)
6・7日目 2週間目の総復習

 

3週間目 「系統地理」の生活と文化、グローバル化する現代社会
1日目 第26回~第27回(村落、衣食住)
2日目 第28回~第30回(都市)
3日目 第31回~第32回(地図でとらえる現代世界)
4日目 第33回~第34回(国家・人種・民族)
5日目 第35回~第36回(交通・情報通信システムの発達)
6・7日目 3週間目の総復習

 

4週間目 「系統地理」の生活と文化、グローバル化する現代社会
1日目 第37回~第38回(貿易で結びつく世界)
2日目 第39回~第40回(人口・食糧問題)
3日目 第41回~第43回(環境問題)
4日目 予備日
5日目 予備日
6・7日目 4週間目の総復習

 

5週間目 「地誌」のアジア・アフリカ
1日目 第1回~第3回(東アジア)
2日目 第4回~第6回(東南アジア)
3日目 第7回~第8回(南アジア)
4日目 第9回~第10回(西アジア)
5日目 第11回~第12回(アフリカ)
6・7日目 5週間目の総復習
 
6週間目 「地誌」のヨーロッパ・ロシア・アングロアメリカ
1日目 第13回~第14回(ヨーロッパ)
2日目 第15回~第16回(ヨーロッパ)
3日目 第17回(ロシア)
4日目 第18回~第19回(アメリカ)
5日目 第20回~第21回(アメリカ・カナダ)
6・7日目 6週間目の総復習

 

7週間目 「地誌」のラテンアメリカ・オセアニア・日本
1日目 第22回~第23回(ラテンアメリカ)
2日目 第24回~第25回(ラテンアメリカ・オセアニア)
3日目 第26回~第27回(オセアニア)
4日目 第28回~第29回(日本)
5日目 第30回~第31回(日本)
6・7日目 7週間目の総復習

 

 

【勉強方法】

 

①解けるかどうかを確認する

 

②解けなかった問題は問題番号の左側に☑をつける

 

③解けなかった問題は解説を読む
*解説を見てもわからない場合は参考書を使って調べる(地図帳もあるとよい)
(それでもわからない場合は学校の先生に聞くなどしましょう)

 

④解説部分を見ながらセルフレクチャー(自分で声に出して解説)してみる

 

⑤解説部分を見ずに再度同じ問題を解く

 

⑥解けなかった問題(☑のついた問題)は後日解けるかどうか再度確認する
⇒解けるようになったら☑を消す。そうでない場合は再度③~⑥を行う。
くれぐれも解説を見て理解して終わりということのないようにしてください。

 

全ての☑がなくなるまで繰り返し練習しましょう。

 

 

 

 

とよはし練成(れんせい)塾

   小5・小6・中学生・高校生・浪人生対象の個別指導塾
 英語・数学をはじめ全教科対応しています!   

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 授業方針 コース紹介 講師紹介 無料体験授業 料金・アクセス 授業動画