村瀬の地理Bをはじめからていねいに(系統地理・地誌編)【豊橋の学習塾】

村瀬の地理Bをはじめからていねいに(系統地理・地誌編)【豊橋の学習塾】

インターネットでの

お問い合わせ

お電話からの

お問い合わせ

教室の場所

「無料体験授業」

随時実施中!

 


営業日 月~土 14:00~22:00


0532-74-7739

 

「村瀬の地理Bをはじめからていねいに」

 

 

 

1 「村瀬の地理Bをはじめからていねいに」とは?

 

「村瀬の地理Bをはじめからていねいに」とは、東進ブックスから出版されている
地理Bの内容を理解するための参考書です。
「系統地理編」と「地誌編」とがあります。

 

著者は元東進ハイスクール講師の村瀬哲史先生です。

 

この本の特徴は、
・地理の内容を「理解」させることに力点を置いた構成となっている
・重要事項(ポイント)があり、簡潔にまとめられている
・全ページカラーとなっており見やすい

となっています。

 

またこの本は「ココが出る!!地理Bノート」との相性が非常に良いため、そういう
意味でも使いやすい本となっています。

 

ただし、この本を使う上で気を付けてほしい点が2つあります。

 

①地図帳を別に用意しておくこと
→国や川や山の場所が分からない場合も出てきます。その場合は必ず地図帳を使って
調べるようにしましょう。

 

②索引がやや乏しい
→この本の後ろに索引があり、調べたい用語のページ数が一通り載っています。
ただし、本当に基本的な語句しか載っていないため、どこのページに書いてある
のかが分かりにくい場合も出てきます。

 

 

2 「村瀬の地理Bをはじめからていねいに」の使い方は?

 

「村瀬の地理Bをはじめからていねいに」の使い方は、教科書や問題集で分からない
部分を理解するために使います。
(ページ数が多いため最初から最後まで読み切ることはあまりおすすめできません。)

 

その際にはこの本の後ろの方のページにある「さくいん」を使って、知りたい
語句を調べていきます。

 

また問題を解いた後に分からない部分がある時にも使えます。
よく出る図や表、グラフの見方についても詳しく書かれていますので、しっかりと
目を通しておきましょう。

 

この本を使って地理の分からない部分をなくすようにしましょう。
(定義や用語をしっかりと覚えていくとよいでしょう。)

 

 

 

とよはし練成(れんせい)塾

   小5・小6・中学生・高校生・浪人生対象の個別指導塾
 英語・数学をはじめ全教科対応しています!   

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 授業方針 コース紹介 講師紹介 無料体験授業 料金・アクセス 授業動画