三訂版リードLightノート物理【豊橋の学習塾】

三訂版リードLightノート物理【豊橋の学習塾】

国語力を鍛え他教科の力も高める塾



とよはし練成(れんせい)塾


TEL 0532-74-7739


14:00~22:00(日は除く)





リードLightノート物理の使い方は?

 

 

 

1 リードLightノート物理とは?

 

リードLightノート物理とは、数研出版から出版されている物理(発展)の基礎知識を
定着するための問題集です。

 

理系の生徒で、物理の内容を一通り勉強したいという場合にうってつけの教材です。
(学校で使っているクリアーやアクセスのような教材です。)

 

また、この本の特徴としては、

 

・基礎CHECK→基本例題→Let`s Tryと段階的に問題の難易度が上がる
・基礎レベルの典型問題が漏れなく収録されている
・ページ数が少なめに比較的短期間でマスターしやすい

となっています。

 

この1冊を完璧にすれば、センターで8割以上の点数を取ることができます。
ただし、物理基礎の内容はありませんので、基礎の内容を復習したい人は、
リードLightノート 物理基礎」を使っていくと良いでしょう。

 

 

2 リードLightノート物理の使用時期・難易度は?

 

①使用時期 学校の授業と同時進行~受験勉強の初期
 
リードLightノートは定期テスト用教材としても使えます。
そのため授業と同時進行で使ってもOKです。
(むしろ量が多い分、同時進行で使った方が受験勉強はスムーズに進みます。)

 

また物理の受験勉強の最初に使ってもよいでしょう。

 

 

②難易度 ☆☆☆(5段階評価 ☆が多いほど難易度が高い)

 

編末問題は難しい問題もありますが、最低限LET`S TRYは全てできるように
しましょう。

 

 

3 リードLightノート物理の使い方は?

 

【問題数】 236(基本例題91問・LET`S TRY145問)

 

*「基本例題+LET`S TRY」の問題数です
 
第1編 力と運動
①平面内の運動「基本例題4問+Let`s Try4問」
②剛体にはたらく力のつりあい「基本例題4問+Let`s Try6問」
③運動量の保存「基本例題6問+Let`s Try10問」
④等速円運動・慣性力「基本例題4問+Let`s Try8問」
⑤単振動「基本例題3問+Let`s Try7問」
⑥万有引力「基本例題4問+Let`s Try7問」

 

第2編 熱と気体
⑦気体の法則「基本例題4問+Let`s Try8問」
⑧気体分子の運動・気体の状態変化「基本例題5問+Let`s Try8問」

 

第3編 波
⑨正弦波の波「基本例題2問+Let`s Try4問」
⑩平面上を伝わる波「基本例題2問+Let`s Try4問」
⑪音の伝わり方「基本例題1問+Let`s Try2問」
⑫ドップラー効果「基本例題3問+Let`s Try5問」
⑬光の性質・レンズ「基本例題4問+Let`s Try8問」
⑭光の干渉と回折「基本例題4問+Let`s Try4問」

 

第4編 電気と磁気
⑮静電気力と電場・電位「基本例題5問+Let`s Try9問」
⑯コンデンサー「基本例題4問+Let`s Try6問」
⑰電流「基本例題1問+Let`s Try2問」
⑱直流回路「基本例題6問+Let`s Try8問」
⑲電場と磁場「基本例題4問+Let`s Try7問」
⑳電磁誘導「基本例題4問+Let`s Try5問」
㉑交流と電気振動「基本例題6問+Let`s Try7問」

 

第5編 原子
㉒電子と光「基本例題5問+Let`s Try7問」
㉓原子と原子核「基本例題5問+Let`s Try8問」

 

【解く順番】

 

解く順番でおすすめなのが、全体を一気にやってしまうことです。
基礎CHECK⇒基本例題⇒Let`s Try・・・という風に解いていけば、全ての単元を
何周も解くことができます。

 

ただし、現役生の場合は、電磁気や原子などまだ習っていない単元もあるでしょう。
その場合は習った範囲までを一気に復習するようにしましょう。

 

1 ①平面内の運動~㉓原子と原子核の基礎CHECKを解く
2 ①平面内の運動~㉓原子と原子核の基本例を解く
3 ①平面内の運動~㉓原子と原子核のLET`S TRYを解く

 

という流れでやっていくとよいでしょう。

 

そうすることで、最初にやった単元を忘れてしまったということを防ぐことができます。

 

 

【習得必要期間】 1.5~ケ月
*下で紹介するペースは2ケ月間で終えるペースとなっています。私立理系専願の
場合や、高3生で時間がない場合は、この1.5~2倍のペースで進めてください。

 

1週間目 基礎CHECKを解く
1日目 ②剛体(P7、11)、③運動量(P13、17)、④等速円運動(P20、22)
2日目 ⑤単振動(P26、28)、⑥万有引力(P32、33、35)
3日目 ⑦気体の法則(P43)、⑧気体分子の運動(P47、50)
4日目 ⑨正弦波(P57)、⑩波(P60)、⑪音(P63)、⑫ドップラー効果(P65)
5日目 ⑬光の性質(P69、72、74)、⑭光の干渉と回折(P76)
6・7日目 1週間目の総復習

 

2週間目 基礎CHECKを解く
1日目 ⑮電場・電位(P84、87、89)、⑯コンデンサー(P92、94)、⑰電流(P98)
2日目 ⑱直流(P100、106)、⑲磁場(P108、111、113)
3日目 ⑳電磁誘導(P115、119)、㉑交流(P122、P128)
4日目 ㉒電子と光(P132、135、137)、㉓(P140、142、145)
5日目 予備日
6・7日目 2週間目の総復習
*1・2週間目は問題を解いて終わりではなく、公式や定義の理解や暗記もしっかりと
しておくこと

 

3週間目 基本例題を解く
1日目 基本例題1~9
2日目 基本例題10~18
3日目 基本例題19~27
4日目 基本例題28~36
5日目 基本例題37~45
6・7日目 3週間目の総復習

 

4週間目 基本例題を解く
1日目 基本例題46~54
2日目 基本例題55~63
3日目 基本例題64~72
4日目 基本例題73~81
5日目 基本例題82~91
6・7日目 4週間目の総復習

 

5週間目 Let`s Tryを解く(力学部分)
1日目 Let`s Try1~10
2日目 Let`s Try11~20
3日目 Let`s Try21~30
4日目 Let`s Try31~43
5日目 予備日
6・7日目 5週間目の総復習

 

6週間目 Let`s Tryを解く(電磁気部分)
1日目 Let`s Try102~112
2日目 Let`s Try113~125
3日目 Let`s Try126~133
4日目 Let`s Try134~145
5日目 予備日
6・7日目 6週間目の総復習

 

7週間目 Let`s Tryを解く(熱・波動部分)
1日目 Let`s Try51~66
2日目 Let`s Try69~76
3日目 Let`s Try77~89
4日目 Let`s Try90~95
5日目 予備日
6・7日目 7週間目の総復習

 

8週間目 Let`s Tryを解く(原子部分)
1日目 Let`s Try152~158
2日目 Let`s Try159~166
3日目 予備日
4日目 予備日
5日目 予備日
6・7日目 8週間目の総復習
 

 

【勉強方法】

 

①解けるかどうかを確認する
*計算問題は必ず途中式を書くこと

 

②解けなかった問題は問題番号の左側に☑をつける

 

③解けなかった問題は解説を読む
⇒ノートに式の過程を書き、流れをつかむこと
*解説を見てもわからない場合は参考書を使って調べる
(それでもわからない場合は学校の先生に聞くなどしましょう)

 

④解説部分を見ながらセルフレクチャー(自分で声に出して解説)してみる

 

⑤解説部分を見ずに再度同じ問題を解く

 

⑥解けなかった問題(☑のついた問題)は後日解けるかどうか再度確認する
⇒解けるようになったら☑を消す。そうでない場合は再度③~⑥を行う。
くれぐれも解説を見て理解して終わりということのないようにしてください。

 

全ての☑がなくなるまで繰り返し練習しましょう。

 

 

【注意点】

 

分からない問題はすぐに解説を見るようにしましょう。
知識が足りない状態でいくら考えても答えにたどり着くことはできません。
1つの問題に1時間や2時間かけることはやめてください。

 

みなさんは物理以外にも英語や数学など多くの教科を勉強する必要があります。
ですので、物理にあまり時間をかけないようにしましょう。
とにかくテンポよく解き進めることを意識してください。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 



とよはし練成(れんせい)塾

【対象学年】

小5・小6・中学生・高校生対象の個別指導塾

*英語・数学をはじめ全教科対応!

【住所】 

愛知県豊橋市曙町字南松原160

曙ヒルトンハイツB棟106

(南消防署、マツヤデンキさんの近く)

【電話】

0532-74-7739

受付時間13:00~22:00(日曜休み)



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ コース紹介 講師紹介 無料体験 料金・アクセス 授業動画 塾ブログ