書きこみノート日本史改訂版【豊橋の学習塾】

書きこみノート日本史改訂版【豊橋の学習塾】

国語力を鍛え他教科の力も高める塾



とよはし練成(れんせい)塾


TEL 0532-74-7739


14:00~22:00(日は除く)





書きこみノート日本史改訂版の使い方は?

 

 

 

1 書きこみノート日本史改訂版とは?

 

 

 

勉強法・入試情報・授業動画満載!

 

チャンネル登録はこちら!

 

 

書きこみノート日本史改訂版とは、学研から出版されている日本史の重要語句を定着するための問題集です。この本1冊で基本的な語句を一通りマスターすることができます。

 

また、書きこみノート日本史改訂版の最大の特徴は、歴史の「流れ」の中で重要語句を覚えることができることです。これは、一問一答式の問題集で覚えるよりも記憶の定着率が格段に高まります。

 

例として「ペリー」で考えてみると、

 

・一問一答式の出し方

 

1853年に黒船4隻を率いて浦賀に来航した人物は?→答え「ペリー」

 

 

・書き込みノート日本史改訂版の出し方

 

1853年(   )が黒船4隻を率いて浦賀に来航した

 

という違いがあります。

 

「書き込み式」は後者の構成からなっており、文章の中で用語を覚えていった方が、記憶力は高まります。

 

また、他の特徴としては、

 

・空白部分が多いため、テストや模試で間違えた部分などの書き込みができる

 

・多くの用語にフリガナがついており、「この漢字読めない・・・」を防ぐことができる

 

となっています。

 

 

2 書きこみノート日本史改訂版の使用時期・難易度は?

 

①使用時期 

 

学校の授業と同時進行~受験勉強の初期

 

書きこみノート日本史改訂版は定期テスト用教材としても使えます。そのため授業と同時進行で使ってもOKです。また日本史の受験勉強の最初に使ってもよいでしょう。

 

 

②難易度 ☆☆☆

 

(5段階評価 ☆が多いほど難易度が高い)

 

センター試験や国公立大入試であればこの本1冊で十分に対応できます。ただし難関私大のように重箱の隅をついた細かい語句が出る大学を受験する場合は、別のものも使った方がよいかもしれません。

 

 

3 書きこみノート日本史改訂版の使い方は?

 

【習得必要期間】 1・5~2・5ケ月

 

1日2~4テーマ(全86テーマ【テーマ史除く】)で進めていくと良いでしょう。
最初に穴埋め部分に用語を書き、間違えた問題は赤ペンで書きます。
その後は赤シートで隠し、先ほど間違えた問題を完璧になるように繰り返し暗記を
します。

 

また、流れが分からない場合は、参考書を使って調べていくとよいでしょう。
おすすめは、「改訂版センター試験日本史Bの点数が面白いほどとれる本」です。
この本はコンパクトにまとめられており、かつ分かりやすいため非常に使いやすい
です。

 

(1日2テーマの場合)

 

1週間目 旧石器・縄文・弥生・古墳・飛鳥・奈良

 

1日目 P8~11

 

2日目 P12~15

 

3日目 P16~22

 

4日目 P24~27

 

5日目 P28~31

 

6・7日目 1週間目の復習

 

 

2週間目 奈良・平安

 

1日目 P32~36

 

2日目 P37~41

 

3日目 P42~48

 

4日目 P49~52

 

5日目 P54~59

 

6・7日目 2週間目の復習

 

 

3週間目 鎌倉・室町

 

1日目 P60~65

 

2日目 P66~70

 

3日目 P72~78

 

4日目 P79~84

 

5日目 P85~89

 

6・7日目 3週間目の復習

 

 

4週間目 室町・安土桃山・江戸

 

1日目 P90~95

 

2日目 P98~102

 

3日目 P103~106

 

4日目 P108~112

 

5日目 P114~118

 

6・7日目 4週間目の復習

 

 

5週間目 江戸

 

1日目 P119~122

 

2日目 P123~127

 

3日目 P129~133

 

4日目 P134~138

 

5日目 P139~142

 

6・7日目 5週間目の復習

 

 

6週間目 江戸・明治

 

1日目 P143~148

 

2日目 P150~155

 

3日目 P156~160

 

4日目 P162~168

 

5日目 P169~173

 

6・7日目 6週間目の復習

 

 

7週間目 明治・大正

 

1日目 P174~179

 

2日目 P180~185

 

3日目 P186~191

 

4日目 P192~197

 

5日目 P198~203

 

6・7日目 7週間目の復習

 

 

8週間目 大正・昭和

 

1日目 P204~209

 

2日目 P210~215

 

3日目 P216~221

 

4日目 P222~228

 

5日目 P230~234

 

6・7日目 8週間目の復習

 

 

9週間目 昭和・平成

 

1日目 P235~239

 

2日目 P240~243

 

3日目 P244~247

 

4日目 予備日

 

5日目 予備日

 

6・7日目 9週間目の復習

 

10週間目 1~9週間目の総復習

 

(間違えた問題を中心に復習する)

 

私大文系専願や高3・浪人生で入試までの時間がない場合は、ペースを上げて、1日4テーマ以上解くことが望ましいです。(この後、史料問題、記述、年号暗記、センター対策が続くため。)

 

 

【注意点】

 

日本史のポイントは、「何度も繰り返して暗記をする」ことです。特に覚えていない部分や知識があいまいな部分はしつこく覚えるようにしましょう。

 

ここでしっかりと基礎を固めないと、この後の問題演習でつまづくことになります。そのためにも、1回目でできなかった問題は何度も復習をして、全ての用語が瞬間的に出るようにしましょう。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加 

 

 

 



とよはし練成(れんせい)塾

【対象学年】

小5・小6・中学生・高校生対象の個別指導塾

*英語・数学をはじめ全教科対応!

【住所】 

愛知県豊橋市曙町字南松原160

曙ヒルトンハイツB棟106

(南消防署、マツヤデンキさんの近く)

【電話】

0532-74-7739

受付時間13:00~22:00(日曜休み)



ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ コース紹介 講師紹介 無料体験 料金・アクセス 授業動画 塾ブログ