センター試験改訂版日本史Bの点数が面白いほどわかる本【豊橋の学習塾】

センター試験改訂版日本史Bの点数が面白いほどわかる本【豊橋の学習塾】

インターネットでの

お問い合わせ

お電話からの

お問い合わせ

教室の場所

「無料体験授業」

随時実施中!

 


営業日 月~土 14:00~22:00


0532-74-7739

 

センター試験日本史Bの点数が面白いほどとれる本の使い方は?

 

 

 

 

1 センター試験日本史Bの点数が面白いほどとれる本とは?

 

「センター試験日本史Bの点数が面白いほどとれる本」とは中経出版が出版している
センター日本史Bの内容がまとまった参考書です。
著者は代々木ゼミナールの重野陽二郎先生です。

 

この本の特徴は、
①センター試験によく出る内容がコンパクトにまとめられている
②会話口調で文章が構成されているため読みやすい
③頻出資料とその読み取り方が詳しく書かれている
④フローチャートがあるため、時代の流れをつかみやすい

 

となっています。
 
また、この本は大学入試対策だけではなく定期テスト対策用でも使えるため、
高1(日本史A)から使用することができます。

 

ただ、「センター試験日本史Bの点数が面白いほどとれる本」は、あくまで「センター
試験対策」用の参考書です。
難関私大など細かい内容を問う大学を受験する場合は、他の参考書を使った方がよい
でしょう。

 

 

2 センター試験日本史Bの点数が面白いほどとれる本の使い方は?

 

「センター試験日本史Bの点数が面白いほどとれる本」の使い方は、教科書で分からない
部分を理解するために使います。

 

その際にはこの本の後ろの方のページにある「さくいん」を使って、知りたい語句を
調べていきます。

 

また問題を解いた後に分からない部分がある時にも使えます。
(この本を隅々まで読むのではなく、あくまで分からない所を調べる教材として
使うようにしましょう。)

 

この本を使って日本史の分からない部分をなくすようにしましょう。

 

 

 

とよはし練成(れんせい)塾

   小5・小6・中学生・高校生・浪人生対象の個別指導塾
 英語・数学をはじめ全教科対応しています!   

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 授業方針 コース紹介 講師紹介 無料体験授業 料金・アクセス 授業動画