基礎からのジャンプアップノート漢文句法演習ドリル【豊橋の学習塾】

基礎からのジャンプアップノート漢文句法演習ドリル【豊橋の学習塾】

インターネットでの

お問い合わせ

お電話からの

お問い合わせ

教室の場所

「無料体験授業」

随時実施中!

 


営業日 月~土 14:00~22:00


0532-74-7739

 

漢文句法演習ドリル改訂版の使い方は?

 

 

 

1 基礎からのジャンプアップノート漢文句法演習ドリルとは?

 

「基礎からのジャンプアップノート漢文句法演習ドリル」とは、旺文社から出版
されている漢文句法の問題集です。
著者は大学受験界では有名な三羽(みわ)邦美先生です。

 

この本の特徴は、

 

・33章の句法(疑問・反語、比較、使役など)を学び、漢文を「読む力」と
書く力」を養う

 

・最初に返り点や書き下し文の解説があり、漢文の初歩から学ぶことができる

 

解説が詳しく、文の構造をつかみやすい

 

・付録に「読みの重要語」、「意味の重要語」がまとめられている

 

となっています。

 

 

2 漢文句法演習ドリルの使用時期・難易度は?

 

①使用時期 高2から
 

高1のうちは英数の基礎を固めることを優先しましょう。 高2以降、漢文句法の総復習をし始めるときに使ってください。 なお、この本だけで分かりにくいときは、漢文の参考書を購入していくとよい でしょう。

 

 

②難易度 ☆☆☆(5段階評価 ☆が多いほど難易度が高い)

 

高校で習う漢文の句法が一通り載っています。
問題量が多いですが、全ての例文の「書き下し文」と「現代語訳」ができるように
繰り返し練習をしていきましょう。

 

 

3 漢文句法演習ドリルの使い方は?

 

【1日の学習量と習得必要期間】

 

1日に覚えるペースは~3章がベストです。
(途中にある実践演習問題はやってもやらなくても構いません。)

 

また習得必要期間1~1.5ケ月です。
短期間で一気に集中して覚えていきましょう。

 

・1日2章ペースでの暗記の場合

 

1週間目 「①返り点・送りがな(1)」~「⑩否定の基本形」
2週間目 「⑪不可能・禁止」~「⑳使役」
3週間目 1・2週間目の復習+「㉑受身」~「㉓比較・選択(2)」
4週間目 「㉔仮定」~「㉝漢詩の決まり(2)」
5週間目 総復習

 

・1日3章ペースでの暗記の場合

 

1週間目 「①返り点・送りがな(1)」~「⑮疑問・反語(1)」
2週間目 「⑯疑問・反語(2)」~「㉚詠嘆」
3週間目 「㉛接続語」~「㉝漢詩の決まり」+総復習
4週間目 予備週

 

 

【句法を習得するには?】

 

漢文句法を習得するには、何度も繰り返すことが必要です。

 

悲しいことに人間の脳は「忘れる」ようにできています。
そのため漢文句法を一生懸命覚えても、次の日はほぼきれいさっぱり忘れて
しまいます。

 

ですが何回も繰り返し覚えることで、次第に頭の中に記憶が残るようになります。
頭の中に残り出すのは3回目以降です。
そして全ての内容を暗記できるのはだいだい5回くらいかかります。

 

ですのでめげることなく何度も繰り返し暗記をしていきましょう。

 

 

【漢文を読むときは・・・】
 
漢文を読む際にやってほしいことは、「指で漢字を追って読む」ことです。

 

漢文は、現代の日本語と読む順番が異なってきます。
(そのために返り点や一・二点がありますね。)

 

そのため、飛ばし読みを防ぐためにも、ぜひ指(ペンの先)で漢字を追って読むように
しましょう。

 

これを繰り返すことで、自然と漢文を読む順番が身についてきます。

 

 

 

とよはし練成(れんせい)塾

   小5・小6・中学生・高校生・浪人生対象の個別指導塾
 英語・数学をはじめ全教科対応しています!   

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 授業方針 コース紹介 講師紹介 無料体験授業 料金・アクセス 授業動画