一橋大学の2018年の出題傾向と分析、2019年への対策【豊橋の学習塾】

一橋大学の2018年の出題傾向と分析、2019年への対策【豊橋の学習塾】

インターネットでの

お問い合わせ

お電話からの

お問い合わせ

教室の場所

「無料体験授業」

随時実施中!

 


営業日 月~土 14:00~22:00


0532-74-7739

 

2019一橋大学の出題分析・傾向と対策

 

 

 

 

2018年度に出題された一橋大学の問題分析、難易度、傾向及び2019年にむけた対策に
ついてまとめてあります。

 

 

1 一橋大学の入試データは?

 

一橋大学の入試データ一覧です。

 学部名

募集人員

倍率

科目

 商

前255 

2.9 

センター250+二次750

国語 125

地歴 125

数学ⅡB 250

外国語 250

経済

前195 

2.8 

センター210+二次790

国語 110

地歴 160

数学ⅡB 260

外国語 260

前155 

2.8 

センター270+二次730

国語 110

地歴 160

数学ⅡB 180

英語 280

社会

前220 

2.9 

センター180+二次820

国語 180

地歴 230

数学ⅡB 130

外国語 280

 

 

2 2018年一橋大学の外国語の傾向と2019年にむけた対策

 

 

 

3 2018年一橋大学の数学の傾向と2019年にむけた対策

 

 

 

 

 大問1・2

大問3・4

大問5

 

 

例年文系数学は大問が5問の構成となっている。時間は120分。
また微分積分、平面・空間図形、ベクトル、整数、確率、数列、三角関数が中心に
出題される。
難易度は高く、また計算量も多い。発想力と数学的センスが問われる問題が多い・

 

 第1問 積分法 標準

 
 2つの放物線が共通の接線をもつ条件を求める。 f(x0)=g(x0)かつf`(x0)=g`(x0)
 に代入して求める。次にC1とC2で囲まれる面積は、まず図で描いて考える。
 C1とC2の接点、C1とx軸との交点、C1とC2の交点の3つを使い。∫の式に代入する。
 

 第2問 微分法 標準

 
(1)は∠QRA=ΘとおくとΘは45度より小さい角となる。その後QR=AQ/sinΘを
 使ってQRの長さを求める。
 
(2)はsinΘ=tとおき、(1)ででたQRの式の分母を微分する。0<t≦√2/2に注意
 して増減表を書く。tが最大値をとるとき、QRは最小値をとる。
 

 第3問 整数 標準

 

 最初にn=1,2,3,4・・・を代入して与式の規則性をつかむ(3の倍数であることが
 分かる。)その後はn3-7n+9=(n-1)n(n+1)-3(2n-3)に変形し。右辺が3の倍数
 であることを示す。素数の中で3の倍数となるのは3しかないので、
 n3-7n+9=3とおける。
 

 第4問 空間図形 

 
(1)はベクトルを使って、ABベクトルとPQベクトルの内積が0であることを示す。
 
(2)は(1)と同様にPQ⊥CDであることを示すと、四面体ABCDが直線PQに対して
 対称であることがわかる。
 

 第5問 確率 やや

 

 最初にn=1,2,3・・・の時を考え、規則性をつかむ
 
(1)は3≦nのときとn=2に場合分けして考える。3≦nのときはさらに4つに
 場合分けできる。
 [1] 1~n-1回目まで全て0+n回目も0
 [2] 1~n-1回目まで全て0+n回目はn-1
 [3]   1~n-1回目まで全て0+n回目はk(1≦k≦n-2)
   [4] 1~n-1回目までに少なくとも1回は0以外
 
(2)以下の3つに場合分けして考える
 [1]  2~n回目まで全て1
 [2]  2~n回目まで1回だけ0、n-2回が1のとき
 [3]  2~n回目まで2回以上1以外の球が出る場合
 

 

【2019年に向けた対策】
まずは黄(青)チャートで基礎をしっかりと固めておき、その後プラチカなどの問題集
を使って、難易度の高い問題を解いていくこと。一つの問題にじっくりと考える習慣を
つけること。思考力や論理力をつける意識をもって問題と解くと良い。

 

 

4 2018年一橋大学の国語の傾向と2019年にむけた対策

 

5 2018年一橋大学の日本史の傾向と2019年にむけた対策

 

 

 

 

とよはし練成(れんせい)塾

   小5・小6・中学生・高校生・浪人生対象の個別指導塾
 英語・数学をはじめ全教科対応しています!   

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 授業方針 コース紹介 講師紹介 無料体験授業 料金・アクセス 授業動画