京都大学(文系)の2018年の出題傾向と分析、2019年への対策【豊橋の学習塾】

北海道大学(文系)の2018年の出題傾向と分析、2019年への対策【豊橋の学習塾】

インターネットでの

お問い合わせ

お電話からの

お問い合わせ

教室の場所

「無料体験授業」

随時実施中!

 


営業日 月~土 14:00~22:00


0532-74-7739

 

2019北海道大学(文系)の出題分析・傾向と対策

 

 

 

 

2018年度に出題された北海道大学(文系)の問題分析、難易度、傾向及び2019年に
むけた対策についてまとめてあります。

 

 

1 北海道大学(文系)の入試データは?

 

北海道大学の文系学部の入試データ一覧です。

 学部名

募集人員

倍率

科目

 総合入試(文系)

前95

 3.6 

センター300+二次450

国語 150

地歴(数学ⅡB)150

外国語 150

前118 

2.4

センター300+二次450

国語 150

数学ⅡB 150

外国語 150

教育

前20

2.3

センター300+二次450

国語 150

数学ⅡB)150

外国語 150

前140 

2.4

センター300+二次450

国語 150

数学ⅡB 150

外国語 150

 

経済

 

前140 

2.7

センター300+二次450

国語 150

数学ⅡB 150

外国語 150

 

 

2 2018年北海道大学(文系)の外国語の傾向と2019年にむけた対策

 

 

 

3 2018年北海道大学(文系)の数学の傾向と2019年にむけた対策

 

 

例年文系数学は大問が4問の構成となっている。時間は90分。
また微分積分、確率、ベクトル、図形と方程式、数列が中心に出題される。
難易度は標準的(一部難しい問題あり)で文系としては難しめの部類に入る。
証明問題も多く出題される。

 

 第1問 三角比、平面図形 やや易

 
(1)は余弦定理を使って、∠ACBの大きさを求める。
 
(2)は直線COが線分ABの垂直二等分線であることをつかむ。

 第2問 二次関数、図形と方程式 やや難

 
(1)は平方完成をして、軸の値及びf(0),f(1)の値を求める。その後軸がどこにあるか
 で場合分けをする。
 
(2)は(1)で場合分けしたmの式とa+2b≦2を満たす領域で考える。

 第3問 確率 標準

 

(1)は
(ⅰ)s,t,uの全てが500以上
(ⅱ)s,t,uのうち2つが500以上、1つが500未満
 で場合分けして考える。
 
(2)でs>t>uとなるのは
(ⅰ)R>B>Y
(ⅱ)R=B>Y
 のいずれかとなり、場合分けして考える。

 第4問 積分法 やや難

(1)はx3+px2+x=x2とし因数分解をする。またc1とc2はx>0の範囲で共有点を
 2つ(正の解)もつため、D>0、軸>0、f(0)>0の3条件で考える。
 
(2)はαの前後でc1とc2のy座標の大小関係が変わることに注意。S1=S2となる
 ときのα,β,p,xの値を求める。
 

 

【2019年に向けた対策】
まずは黄(青)チャートで基礎をしっかりと固めておき、その後プラチカなどの問題集
を使って、難易度の高い問題を解いていくこと。また証明問題や図示問題が多く出題
されるので、普段から図やグラフを描いて考える習慣をつけること。

 

4 2018年北海道大学(文系)の国語の傾向と2019年にむけた対策

 

5 2018年北海道大学(文系)の日本史の傾向と2019年にむけた対策

 

 

 

とよはし練成(れんせい)塾

   小5・小6・中学生・高校生・浪人生対象の個別指導塾
 英語・数学をはじめ全教科対応しています!   

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 授業方針 コース紹介 講師紹介 無料体験授業 料金・アクセス 授業動画