中学英単語FORMULA1400(東進ブックス)の効果的な使い方

中学英単語FORMULA1400(東進ブックス)の効果的な使い方

インターネットでの

お問い合わせ

お電話からの

お問い合わせ

教室の場所

「無料体験授業」

 を随時行っています。当塾に

 ご興味のある方は下のボタンから

 お問い合わせください。

 

 

 

営業日 月~土 14:00~22:00

 

 夕方17:30以降は授業をして

 いるため、すぐに電話に出られ

 ない場合がございます。

 

0532-74-7739

とよはし練成塾は南消防署の

 近くにあります。

  高師台中本郷中

 校区の方は通いやすい場所に

   教室があります。

 


 

 

【動画】 中学英単語FORMULA1400の使い方は?

 

 

1 中学英単語FORMULA1400とは?

 

「中学英単語FORMULA(フォーミュラ)1400」とは、東進ブックスから出版されている

 

英単語帳です。

 

著者は大学受験界では有名な安河内哲也先生です。

 

この本の特徴としては、

 

・一冊で高校入試高校初級レベルをカバーできる
*超基礎レベルの単語に穴のある人はこの1冊で一気に覚えてほしいです

 

・原則一つの単語に一つの意味だけ載せている(例 apple⇒りんご)ため覚えやすい
*一つの単語の複数の意味が載っていると、それだけ覚える負担が増えます

 

・発音がカタカナで表記されており読みやすい
*発音記号を読めなくても単語の大まかな読み方がわかる

 

・左ページに単語と日本語+イラスト、右ページに例文がある

 

と学習者にとって非常に親切なレイアウトになっています。

 

 

2 中学英単語FORMULA1400の使用時期・難易度は?

 

①使用時期 高1から
 

高1生から使える教材です。   高2生以上で英単語の勉強をコツコツしてきた人は、いきなり「英単語FORMULA1700   から始めてもOKです。  

 

②難易度 ☆~☆☆(5段階評価 ☆が多いほど難易度が高い)

 

最初の1~600までで高校入試レベル、次の601~900で日常英単語、最後の901~1200

 

高校初級レベルとなっています。

 

なお最後の900~1200番の英単語は、多くが次の英単語FORMULA1700でも出てくるため、

 

スムーズに次の英単語帳につなげることができます。

 

 

3 中学英単語FORMULA1400の使い方は?

 

【1日の学習量】

 

1日に覚えるペースは50~100語がベストです。

 

特に最初の方の英単語は中学レベルですので、100語以上のペースで進むことも可能です。

 

ただ900番以降は高校初級レベルになってくるため、暗記ペースが下がるかもしれません。

 

月~金までで覚え、土・日はその週に覚えた内容を復習していきましょう。

 

次の「英単語FORMULA1700」につなげるためにも、1冊を2~3週間で終わらせたいところ

 

です。

 

【習得必要期間】 1ケ月

 

*1~600番(高校入試レベル)まではそこそこ覚えていると仮定

 

1週間目 1~600番の暗記+土日復習
2週間目 601~900番の暗記+土日復習
3週間目 901~1200番の暗記+土日復習
4週間目 1~1200番の☑部分(間違ったところ)の復習

 

 

【何を覚えるか?】
 
この単語帳で覚えるべきことは2つです。

 

①発音・アクセント

 

まず英単語が読めないことには暗記効率が下がりますので、発音・アクセントを優先的に

 

覚えましょう。

 

別売りのCDを使って音読していくとより効果的です。

 

②英語⇒日本語の意味 

 

次に英語を日本語にします。

 

まずは赤シートで隠し、日本語の意味を言えるかどうかをチェックしましょう。

 

(1日のペース分である50~100語を一気に確認します。)

 

そして分からなかった場合や曖昧な場合は、その単語に☑をつけておきます。

 

一通り確認した後は、☑をした部分だけ覚えていきます。

 

その時に声を出して繰り返し覚えていきましょう。

 

(時間がかかってしまうため単語を書いて覚える必要はありません。)

 

完全に覚えきった後で再度赤シートで隠し、☑部分だけを確認していきます。

 

後日、☑部分を再度確認し、覚えていればその☑部分を消します。

 

覚えていなかった場合は再度☑部分を暗記します。

 

これを繰り返し、最終的に全ての☑部分がなくなればOKです。

 

 

【単語を習得するには?】

 

英単語を習得するには、何度も繰り返すことが必要です。

 

悲しいことに人間の脳は「忘れる」ようにできています。

 

そのため英単語を一生懸命覚えても、次の日はほぼきれいさっぱり忘れてしまいます。

 

ですが何回も繰り返し覚えることで、次第に頭の中に記憶が残るようになります。

 

頭の中に残り出すのは3回目以降です。

 

そして全ての内容を暗記できるのはだいだい5回くらいかかります。

 

ですのでめげることなく何度も繰り返し暗記をしていきましょう。

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 授業方針 講師紹介 授業料・アクセス 動画授業 高校入試情報 大学入試情報