時習館高校の倍率・必要内申点・当日点・勉強法は?

時習館高校の倍率・必要内申点・当日点・勉強法【豊橋の学習塾】

インターネットでの

お問い合わせ

お電話からの

お問い合わせ

教室の場所

「無料体験授業」

随時実施中!

 


営業日 月~土 14:00~22:00


0532-74-7739

 

豊橋市の個別指導型学習塾(小学生・中学生・高校生・浪人生対象の個人塾)
「とよはし練成塾」の西井です。

 

今回は「時習館高校の倍率・必要内申点・当日点・勉強法」についてみて
いきます。

 

 

1 時習館高校の倍率・志願者数(平成30年度)

 

東三河の進学校、時習館高校の平成30年度の倍率・志願者数は以下の通りです。

 

①募集人員 320人
②志望者数 441人(第1希望375人+第2希望66人)
③倍率 1.38倍(平成29年度は1.24倍)

 

ここから読み取れることは、

 

①倍率が平成29年度に比べ増加し、競争が激化した。
②第2希望で時習館を希望する生徒が意外に多い。
⇒可能性としては「岡崎+時習館」で受験する生徒が一定数いる

 

です。

 

2 時習館高校の必要内申点・当日点は?

 

内申41+当日点85」が最低ラインです。

 

欲を言えば当日点で90以上欲しいですが、近年の難化傾向を見れば当日点85
でも大丈夫のような気がします。

 

(平成29年度から入試制度が変わり、まだきちんとしたボーダーラインが
分からないのが現状です。)

 

当日点が85点ということは、1教科平均17点(22点満点)必要になってきます。

 

 

3 時習館高校合格のための学習プラン(内申点対策・英検)

 

①定期テスト

 

定期テストではどの教科も90点以上を目指して勉強しましょう。
また学年順位は上位5~10%以内を目標にしてください。
定期テストに出る基本的な内容はその都度確実に覚えるようにしましょう。

 

 

②内申点

 

5教科はオール5をとるようにしてください。
また実技教科は最低はとるようにしましょう。
ボーダーラインが41ですので、「3」があると苦しくなります。

 

評定は「定期テスト+授業態度+提出物」で決まりますので、普段の授業から
集中して取り組むようにしましょう。

 

 

③英検

 

英検も取得しておくと英語の入試勉強がはかどります。
中4までに4級~3級、中3に3級~準2級取得を目標に勉強をしていきましょう。
準2級は高校レベルですが、リスニングで点数を取ることができれば合格は可能
です。

 

 

4 時習館高校のための合格プラン(学力検査)

 

時習館高校に合格するための目標点は85点(1教科平均17点)です。
逆に言えば、各教科5点までミスをすることが許されます。

 

ですが、近年は難易度が上がっているため、17点を取ることは非常に難しくなって
います。
どの教科もバランスよく仕上げることが必要です。

 

①中1・中2の受験勉強
 
国語 高校入試問題集を使い、説明文の要約練習をする
⇒読解力を身につけることが目的です。近年の高校入試では、読む文章量が格段に
増えています。そのため早い時期から多くの文章を読み込むことが必要です。

 
英語 英単語の暗記(特に英語⇒日本語ができるようにする)
⇒長文読解のための対策です。英単語の意味を知らないと文章の意味を理解する
ことができません。また余裕があれば、基本例文の暗記をしておくと英作文対策
にもなります。
 
数学・理科・社会 今まで習った所の復習
 
 
②中3の受験勉強(4~7月)

 
・この時期の目標
 
この時期の最大の目標は「夏休み以降に過去問を解く」ことができるようにする
ことです。
 
入試で85点以上を取るには、多くの実践演習、つまり過去問を解くことが大切です。
ただ、学校の授業が一通り終わるのが1月中旬です。
ですので中3の後半の内容は予習をする必要が出てきます。
 
その中でぜひ予習してほしい教科は、英語と数学です。
英語は不定詞・分詞・関係代名詞の単元を、数学は二次関数・相似・三平方の定理・
円などを予習しましょう。
 
なお、予習をする際は「スタディサプリ」や「You Tube」の授業動画を見ると
よいでしょう。

 
私も授業動画を公開していますので、こちらをどうぞ。
 
 
・各教科の取り組み
 
次に7月までにやってほしい内容です。
 
英語 英文法の復習・英単語の暗記・文章を音読
数学 中1~中3の復習(苦手分野を中心に)
理科 中1~中3の復習(苦手分野を中心に)
社会 中1~中3の復習(苦手分野を中心に)
国語 説明文の要約・漢字・古文音読
 
 
③中3の受験勉強(夏休み以降)

 
・この時期の目標
 
部活を引退し、本格的に受験生となります。
ここからは過去問演習に入っていきます。
 
定期テストと違い、入試の問題は難易度が高く、出題範囲が広いのが特徴です。
そのため数多くの問題を解いて、自分の課題を見つけていきましょう。
 
おすすめの問題集は、「全国高校入試問題正解」(旺文社)です。
(最新版は毎年6~7月ごろ発売されます)
 
この本は前年度の全国の高校入試問題を集めた問題集です。
愛知県以外の問題を解くことで、様々な問題パターンに触れることができます。
 
基本は「過去問を解く⇒解説を読む⇒弱点部分の復習」がメインの勉強となります。

 
 
・各教科の取り組み
 
全教科共通 定期テスト勉強+過去問演習
英語 自由英作文・リスニング対策、英単語の暗記
数学 苦手単元の練習(全国高校入試問題正解分野別問題集がおすすめ)
理科 苦手単元の練習(全国高校入試問題正解分野別問題集がおすすめ)
社会 年号暗記、地理データ暗記
国語 現代文要約、地理音読、四字熟語・慣用句暗記
 
 
・注意点
 
時習館高校はSSHに指定されているため、理系科目(数学・理科)に力を
いれています。

 
そのためこれらの科目がしっかりしていないと高校に入って苦戦する可能性が高く
なります。
ですので数学・理科でぜひ得点源になるようにしていきましょう。
 
 

 

とよはし練成(れんせい)塾

   小5・小6・中学生・高校生・浪人生対象の個別指導塾
 英語・数学をはじめ全教科対応しています!   

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 授業方針 コース紹介 講師紹介 無料体験授業 料金・アクセス 授業動画