豊川工業高校のボーダー・内申点・進学実績【豊橋の学習塾】

豊川工業高校のボーダー・内申点・進学実績【豊橋の学習塾】

インターネットでの

お問い合わせ

お電話からの

お問い合わせ

教室の場所

「無料体験授業」

随時実施中!

 


営業日 月~土 14:00~22:00


0532-74-7739

 

豊川工業高校の偏差値・ボーダーライン・進学実績は?

 

豊橋の個別指導型学習塾「とよはし練成塾」の西井です。
今回は豊川工業高校の偏差値・ボーダーライン・進学実績についてみていきます。

 

 

1 豊川工業高校の偏差値

 

「高校偏差値net」によると豊川工業高校の偏差値は41です。
なお近隣の他の高校では豊橋工業高校45、豊川高校(スポーツ選抜・
総合進学)44、蒲郡高校(総合学科)43、愛三大三河高校(普通・情報処理・
電気)42となっています。

 

従来は豊川市中心に生徒が集まっていました。
しかし陸上部が強豪校になったこともあり、広範囲から生徒が集まっています。

 

 

2 豊川工業高校のボーダーライン

 

豊川工業高校では「工業科」として一括募集しています。
(一方豊橋工業高校は「機械系」「電気系」「建築・土木系」と分けて募集を
しています。)

 

工業科のボーダーラインは内申点が26、当日点が49(110点満点)必要
です。

 

【内申対策】

 

入試の型は「Ⅱ型」(内申重視型)です。
そのために内申点があるほど、入試では有利になっていきます。
まずは「オール3」を目標にしていきましょう。

 

ですので定期テストの結果はもちろんですが、授業態度や提出物なども気を緩める
ことなく取り組むことが大切です。
 
【入試対策】  

 

当日の入試で合格点をとるには、基本的な内容でこぼさないことが大切です。
平均すると1教科あたり10点取れればいいですので、どの教科も満遍なく仕上げる
ようにしましょう。   

 

 

3 豊川工業高校のコース

 

豊川工業高校は4つのコースに分かれます。
ですが1年生の間は「工業科」として全員が機械や電気の基礎を学んでいきます。

 

2年生からコースごとの授業となります。

 

機械科 
製図・金属加工(旋盤や溶接)などを学びます。

 

電子機械科 
CAD・情報技術などを学びます。機械や電気についても学びます。

 

電気科
発電の仕組み、送配電の仕組みを学びます。

 

情報システム科
HP(ホームページ)作成、C言語などを学びます。
また選択科目としてグラフィックデザインなどがあります。

 

 

4 豊川工業高校の推薦基準

 

豊川工業高校では工業科が定員240名に対して30~45%の割合で推薦
入試を行っています。

 

推薦ができる条件としては、

 

① 東三河大会などの地区大会で入賞
② 生徒会役員・級長・副級長
③ 英検3級以上取得
④ 剣道・柔道・弓道で1級以上
⑤ ボランティア活動を長年行った
⑥ 陸上・水泳で標準記録以上

 

などです。

 

 

5 部活動など

 

①部活動
陸上部(駅伝部)が強いです。
過去何度も全国高校駅伝に出場しています。
また野球部・サッカー部・バレー部・吹奏楽部などがあります。

 

 

②アクセス
名鉄豊川線「名鉄諏訪町駅」より徒歩5分です。

 

 

③進路
四大等の進学者が40名前後、就職が180名前後です。

 

就職先はトヨタ自動車、アイシン・エイ・ダブリュ、デンソーなど地元の企業が
中心です。

 

平成28年度の主な進学・就職先は以下の通りです。

 進路先

 学校・企業名

 大学

豊橋技術科学大学・愛知工業大学
静岡理工科大学

 専門学校

名古屋工学院専門学校
名古屋情報メディア専門学校
名古屋医健スポーツ専門学校

 就職

アイシンエイダブリュ・アイシン精機・アスモ
香月堂・コニカミノルタ・中部電力
浜名湖電装・フタバ産業・三菱自動車・豊橋鉄道・トヨタ自動車 

 

 

とよはし練成(れんせい)塾

   小5・小6・中学生・高校生・浪人生対象の個別指導塾
 英語・数学をはじめ全教科対応しています!   

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 授業方針 コース紹介 講師紹介 無料体験授業 料金・アクセス 授業動画