豊橋の個別指導型学習塾(小5~中学生・高校生対象)|高師台中・本郷中の近くにある塾

授業方針

インターネットでの

お問い合わせ

お電話からの

お問い合わせ

教室の場所

「学習カウンセリング」

「無料体験授業」

 を随時行っています。当塾に

 ご興味のある方は下のボタンから

 お問い合わせください。

 

 

 

営業日 月~土 14:00~22:00

 

 夕方17:30以降は授業をして

 いるため、すぐに電話に出られ

 ない場合がございます。

 

0532-74-7739

とよはし練成塾は南消防署の

 近くにあります。

  高師台中本郷中

 校区の方は通いやすい場所に

   教室があります。

 

授業方針

 

 

 

「分かる」だけでなく「できる」ようにします

 

 

 学校や学習塾では授業内容を「分かりやすく」説明をしてくれます。
しかし、説明を聞いているだけではありません。
その理由は定期テストの性質にあります。

 

 

 そもそも定期テストは「覚えた」かどうかを確認するためのテストです。
ですので繰り返しワークやプリントを暗記しないと高得点は取れないのです。
しかし、多くの学校や学習塾では時間的な制約もあり、
暗記」までの指導ができないのが現状です。
そういう状況ですと、お子様によっては
「どう覚えたらいいのかが分からない」
「どれだけ暗記すればいいのかが分からない」
人もいるでしょう。
さらに家には勉強することを妨げる誘惑物(テレビ・スマホ・ゲームなど)があります。
ですので、せっかく覚えようとしても、
なかなか覚えられずにすぐにさじを投げてしまいがちです。

 

 

 とよはし練成塾では「わかりやすい」説明はもちろん、
授業内に暗記の時間を入れて基本事項を習得していきます。
毎回の授業で暗記をすることで、
家庭学習の際も同じように学習をすれば成果が出るようになるのです。
当塾にはお子様の成績を上げる独自のシステムがございます。

 

 

①授業中に基本事項を徹底的にマスター

英  語

 

 ①中学生

 文法は塾オリジナル「基本例文プリント」を使って、基本例文を徹底的に

 暗記していきます。また教科書の内容は、「教科書ガイド」及び付属CD

 使って、音読を繰り返します。そうすることで、リスニング+速読力をつけ

 ていきます。

 

 ②高校生

    文法は中学生と同じく「基本例文プリント」を使って、基本例文を徹底的
 に暗記していきます。また長文読解力をつけるためには、単語力と速読練習
 が不可欠です。単語・文法・音読を中心として英語の土台をつけていきます。
 

数  学

 

 ①中学生

 塾教材「フォレスタ」を使って授業内容の予習を行っていきます。まずは、

 基本的な問題を繰り返し解いていくことで力をつけていきます。テスト1月

 前からは学校の教材(数友など)を使って重要問題を解いていき、テスト

 対策を行っていきます。

 

 ②高校生

   お子様の学力・進路(文系か理系)によって授業を行っていきます。高1

 のうちは学校教材(クリアー・3TRIALなど)を使って基本的事項を

 習得していきます。進路が決まり次第「白チャート」などを使って、解法

 パターンをマスターしていきます。

 

 

  ②充実した理社対策(中学生)

 

 とよはし練成塾は英数中心の個別指導塾ですが、理社対策も充実しています。

 中3

 

 毎週土曜日の夜に集団授業形式で行います。(別途料金がかかります。)
   4~7月までは理社の予習を中心に行います。
 授業で説明した内容をその場で暗記していきマスターしていきます。
 7月以降は理社予習に加え、入試対策も行っていきます。
 朝8時10分から16時までの1日7時間授業とみっちり授業を行っていきます。
 

 中1・2

 

 テスト前の土曜日に無料で学校ごとのテスト対策を行っていきます。
 原則理科・社会のテスト対策を行います。
 (高師台中・本郷中限定となりますのでご了承ください。)
 また自学用の教材として「フォレスタ理科・社会」を配布していきます。
 これらは重要事項を暗記しやすい教材であるため、生徒たちに人気のある
 ものとなっています。
 

 

 

 ③ 「塾の宿題+学校の提出物」で学習習慣を定着

 塾の宿題

 
 ①英語
 教科書ガイドの音読、基本例文プリントの暗記、英単語の暗記が中心です.
 ストップウォッチを使って何秒で読むことができたかを記録していきます。
 
 ②数学
 塾教材フォレスタの復習、学校教材(クリアー・3TRIAL)を解く
 ことが中心です。中学生の場合、1週間で3回同じタイプの問題を解くことに
 なるため内容の定着度が高まります。
 

 学校の提出物

 
  毎回学校教材を持ってきてもらい、次回までにどこまで解いてくるのかを
 決めます。次の週にワークが解けたかどうかをチェックします。基本的には、
 これを繰り返し行い、テスト前に提出物が溜まることを防いでいきます。
 (時間の都合上、学校教材の解説はできませんのでご了承ください。)
  また夏休みや冬休みなどの長期休暇中もワークチェックを行います。
 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 授業方針 講師紹介 授業料・アクセス 無料体験 無料授業動画 塾長ブログ